2010年02月06日

坊ちゃんリーグ総会

 夜には、道後スポ少が所属する地域リーグ(松山市東北部を中心に20チームが所属している)の「坊ちゃんリーグ」の2010年度総会に出席するために松山市中心部にある中華料理屋「白魂」に行く。
image

 前年度の会計報告や今年度の活動についての議案を1時間ほど話し合った後、懇親会が開始。

 私が座っていたのは、なぜか市会議員をされている会長の隣の席だった。そのセンセイに紹興酒を薦めてもらいほとんど始めて飲んだが、意外に美味しくて中華料理に合う味で、量を飲んだ割には悪酔いしなかった。

 今度中華料理を食べるときにも飲んでみよう。

 この手の宴会に出るのも5年以上になるので、知り合いも増え、久しぶりにお会いした方々も含めて、楽しい時間を過ごせた。

 あっと言う間に「飲み放題2時間」の時間は過ぎ、9時過ぎには解散。明日の卒団式に備えて早めに帰る。
posted by utsuno at 12:56| Comment(0) | ソフトボール

2010年01月31日

「ちびっ子マラソン大会」

 マラソン大会と言っても、同じ日に開催された(大人の)「愛媛マラソン」ではなくて、砥部で行われてた小学生の「ちびっ子マラソン大会」の話。

 道後スポ少の年中行事となっているこの大会だが、今年は香川県観音寺市で開かれた交流戦大会に新チームが参加したために、6年生と3年生、2年生での参加となった。

 明け方から雨が降っていて天候が心配されたが、9時頃に会場入りしたときは小降りになっていて、なんとか開催できそうだった。

 ところでこの大会、例年ならサッカーの愛媛FCの試合も行われる「陸上競技場」を会場として開かれるが、今年は、どういうわけか隣にある(観客席もない)多目的広場がメイン会場で、開会式は「陸上競技場の会談前の広場で開催」となった。

 開会式と言っても、後ろの方からはしゃべっている人が見えず、どこかの大地震の被災地での集会と言った雰囲気だった。
image
↑向こうの方で主催者が話しているらしいが、姿も見えず声も聞き取りづらい

 競技は1年生からスタートとなったが、時間が経つにつれて雨がどんどん強くなって、傘を差して見ている方も寒いが、走っている子供たちがもっと寒そうでちょっとかわいそうだった。
image


image


image

 こういう天気なら、男女を一緒にスタートさせるとか、距離が同じ学年(1と2、3と4、5と6年生は同じ距離)は同時にスタートさせるとか、いろいろと工夫すれば時間を早める事もで来たと思うが、そういう配慮は一切無し。

 各学年ごとにスタートするようになっているが、スタート前にはトラックに集合し、準備体操やダッシュをしばらくやってからようやくスタートになる。このウオーミングアップを前の学年が走っている間にでもやれば早く進行する(場所は十分にあった)と思うが、例年通り「○年生集合→○年生ウオーミングアップ→○年生スタート→○年生全員がゴール→○年生撤収→△年生集合→△年生ウオーミングアップ→…」と律儀に手順を守っていた。

 しかも、場内アナウンスは良く聞き取れない上に、集合場所を間違って伝えて混乱していた。

 ここまでは、「雨が降ったためにスタッフ側も大変だったんだろうな」と思えない事もないが、1年生の競技の後に「ストップウオッチが壊れていてタイムが計れていませんでした」とのアナウンスには唖然としてしまった。「小学生が参加できる県内唯一の競技大会」と言ってて、それはシャレになりません。

 可哀想な事に、1年生は順位は付いたもののタイムが計れず「記録なし」となってしまった。

 このようなサイテーの仕切りの大会だったが、出場する子供たちはどの子も一生懸命で、雨の中サイコーの走りを見せてくれた。

 道後スポ少では3年生のケイタが、スタート直後は4位に付ける好位置に付け、結局9位でゴール。
image

 (私の知る限りで)道後スポ少過去最高の成績を収めてくれた。

 これが実質的には最後のソフトボール活動になる6年生も、懸命の走りを見せてくれた。
image


image


image


image


 結局、主催者側が天候に対してなんの配慮もしなかったおかげで、去年より遅い午後2時前に大会は終了。

 見ている方も、応援と寒さで身体に力が入ってしまい、結構疲れた。

 これで、6年生のソフトボール活動も終了。来週はいよいよ「卒団式」だ。
posted by utsuno at 20:46| Comment(2) | ソフトボール

2010年01月11日

監督初タイトル

 月曜日だが「成人の日」で三連休の最終日の今日、道後スポ少は西条市にあるドーム球場へ行き練習試合の1日。

 そろそろ活動も終わりに近づいた6年生も参加していたが、これは、招待してくれた神戸小の6年生卒団記念大会のようなものがあり、それに参加するためだった。(5年生以下は練習試合)

 私自身は現地に着くまで知らなかったが、松山から行った道後・荏原・粟井の3チームの6年生を2つに分けて合同チームを2つ作り、神戸小と大町小を加えた4チームで総当たりのリーグ戦を行い、勝ち点の多いチームを「優勝」として、2位までにはちゃんと記念メダルも出るというちゃんとした大会だった。

 で、そのうちの1チーム「松山A」の監督をやる事になった。(各チームの監督さんは、5年生以下の練習試合があるため)

 試合で指揮をとる事自体が久しぶりになのに加えて、道後の2選手以外は名前もポジションもよく知らないメンバー11人だったが、最初に「君の名前とポジシャンは?」と聞いてメモを取り必死に覚えて先発オーダーを組んだ。

 大会の方は、各チームのエースや4番バッターやキャプテンが揃うという、ある意味「オールスターチーム」で、実力的には申し分ないがチームとしてのまとまりが心配だった。

 しかし、素直ないい子ばかりだった事もあり、最後には皆優勝を目指してチームワークができ、とてもいいチームになっていたと思う。

 荏原のお母さんに「監督さんに上手くまとめてもらいました」と言ってもらえたのが嬉しかったが、自分が一番楽しませてもらった。

 試合は最初の大町に勝ち、次の「松山B」には敗れたものの、最後の神戸に勝ち2勝1敗。同じ2勝1敗の大町より失点数が少なかったため、見事優勝!!

 考えたら、監督としては初めてのタイトルを取らせてもらった。

 頑張ってくれた11人の選手たちに感謝したい。
image


image


image


image


image


image


image
posted by utsuno at 23:38| Comment(0) | ソフトボール

2010年01月04日

さらばケンタ

 世間的には今日から仕事始めだが、年末に出勤した代わりに今日は休んでいい事になったので、正月休みを1日多めに取らせてもらった。

 ちょうどソフトボールが練習を開始する事になっていたので、小学校に行って練習を手伝う。
image

 まだ帰省中の子もいて、7人程しか集まらなかったが、来月にはさっそく公式戦が開始する新チームの守備練習を中心に3時間程みっちり練習ができた。

 ところで、5年生チームでファーストを守っているケンタが、お父さんの仕事の都合で兵庫県に転校するために退団することとなり、今日が出発だった。

↓学校にあいさつに来たケンタ
image


 転勤者が多く住んでいる地区にある道後スポ少にとって転校による退団はやむを得ないことではあるが、5年生チーム(来年の1部チーム)の体制が整いつつあるこの時期の退団はやはり残念だ。
image

 ケンタは、愛媛県が地元ではなくて、そのうち転校するのは間違いなかったが、「小学校卒業までは大丈夫」と聞いていたので、今回の転校は不意打ちでもあり、周りの子供や父兄にもショックが大きかったようだ。

 ケンタは、今から2年前に入団。ものすごく器用な子ではなかったので、2部から1部に上がるのはやや遅くて5年生になってからだったが、すぐに外野のポジションを確保し、後期からは「5番ファースト」を任されるようになってきた。

 なにより性格的に素直で礼儀正しい子で、アドバイスを聞く態度はキチンとしたし、コーチに会ったときにちゃんと立ち止まって帽子を取って「おはようございます」と言ってくれた。

 まだ外野を守っていた頃に、練習試合でフライを抜かしたことがあり、試合の合間にフライのノックを打ってやったら次の試合では見事にキャッチできた。それで、その回が終わったらすぐに私のところに来て、「コーチ。練習ありがとうございました。おかげでちゃんと捕れました」とお礼を言ってくれたときは、「今時こんな素直な子供がいるのか!」感動したのを覚えている。

 また、お母さんが私の撮る写真を気に入って何枚もプリントを頼んでくれるので、写真を撮る方としても「こういう写真を撮ると喜ばれるのか」と励みになった。

 身体的には恵まれていて、もう少しすればスケールの大きな好選手になると思う。

 チームとして戦力ダウンになるのはもちろん残念ではあるが、それよりもケンタの今後の成長の過程を見る事ができないのは残念でならない。

 ただ、何年後かに高校野球で活躍しているケンタの名前を見る事ができるなら、指導者として少しは役に立つ事ができたのかと自己満足できると思う。

 ともかく元気で頑張って欲しい。

 さらばケンタ…
posted by utsuno at 20:51| Comment(0) | ソフトボール

2009年12月04日

タイムカプセル

 話は少し前(先週の土曜日)にさかのぼる。

 ソフトボールで使っている倉庫が古くなって扉の開け閉めがスムーズに行かなくなったことから、今年の卒団生からの記念品として、新しい倉庫を買うことになった。

 従来の倉庫は場所を移動して学校に寄付し、もともと倉庫があった場所に新しい倉庫を設置する。

 その作業が、この日に行われた。
image

 私は、グラウンドで練習の手伝いをしていたが、その合間に倉庫の引っ越しを手伝いに来ていた6年生のお母さんと話していて「せっかくだから倉庫の下に『タイムカプセル』でも埋めると面白いかもね」と言ったら、「それ。やりましょう!」とすぐに採用された。

 乗りのいいお母さんが、家に帰ってジャムの瓶を取ってきて、メモ用紙に「20年後の自分へ」と言うメッセージを子供たちに書かせて(私も書いた)、防湿剤を入れた瓶に封をしてジップロックとかビニール袋でグルグル巻きにして倉庫の真下に埋めた。
image
会長が埋めた後…
image
要らなくなったベースを被せて終了


 今の倉庫は、監督の話によると「十数年持った」らしいので、約20年後に、また倉庫を入れ替えようとしたら、その時のチーム関係者が「なんだこれ?」と気が付いてくれるかもしれない。

 メッセージには、今の会長の電話番号も書いているので、そこに連絡があったらメンバーみんなに連絡して、その頃には大人になっている選手たちも交えて、どこかでお酒でも飲もうかと言う事になっている。

 もしかすると、倉庫がもっと長持ちしたら今の選手の子供が団員として所属していて、お父さんがコーチをしているかもしれない。

 まあ、私の課題は、それまで健康にいることなんだが…(60歳は超えているな)
posted by utsuno at 00:14| Comment(0) | ソフトボール

2009年11月22日

広島遠征記(その2)

 今回の遠征では、広島市中心地にあるビジネスホテルが宿舎だった。

 これまでの遠征だと、子供がざこ寝できる大部屋のある旅館に泊まることが多かったが、今回は子供も含めて全員が個室

 夕食も大広間ではなくて、近くにある居酒屋(?)でコース料理を食べた。
image

子供はどこでも楽しそう
image


 その後は、ホテルでおとなしく寝たはずだが、私は6年生の父兄の方と一緒に、大会の懇親会を終えた監督と合流し、広島名物のお好み焼きを食べるために有名な「お好み焼き村」へ行く。
image


image

 夕食を普通の食べた後だったので、「せっかくの機会だがあまり食べられないかも」と思っていたが、やっぱり本場の広島風は美味しくて、普通に1枚食べてしまった。

 さて2日目は、予選敗退チームの間で行われる交流戦を2試合行い、ここでも2連勝。

 決勝トーナメント進出は果たせなかったが、4連勝で広島遠征を無事に終える事ができた。

image


image


image


image


image


image


 もともとは、母親が入院していることもあって参加しない予定のだったが、母親の容体も安定しているしちょうどキャンセルが出たことから急遽参加する事になった今回の遠征。

 監督や父兄の方々ともじっくりお話しできたし、子供たちともゆっくりと話す機会があり、試合内容はもちろんだが有意義な遠征で、参加して良かったと思う。(お好み焼きも美味しかったし)

 これで、今年度の遠征は(多分)終わり。まだ、いくつか大会は残っているが、いよいよ今年の6年生の活動も大詰めを迎えつつある。
posted by utsuno at 19:40| Comment(0) | ソフトボール

2009年11月21日

広島遠征記(その1)

(1)その前にソフトの近況を…
 しばらく休載していた間のソフトボール関係のニュースと言えば、松山市のベスト8に残り決勝トーナメント進出を果たした5年生大会のその後だが、結果は…、道後スポ少のサイトを見ていただければおわかりの通り、代表決定戦とチャレンジマッチ(第3・4代表決定戦)のどちらも「あと1勝」まで残りながら、守りのミスから失点し敗退。
image


image


image

 県大会出場を逃し、来春の全国大会出場の道は完全に閉ざされた。

 勝負は時の運とも言えるが、9月頃に某チームの監督さんが、「5年生大会で残りそうなチームというと、5年生が多い浮穴・久枝・石井東・道後あたりかな?」と予測していたが、その有力チームの内、唯一期待を裏切る結果になってしまった。(実際には、浮穴・久枝・石井東に加えて、道後に勝った窪田が残った)

(2)公私ともにバタバタで
 私自身の近況というと、大きな事件もなくある意味「普通」な日々だったが、仕事は相変わらず忙しく、出勤するとアッと言う間に昼になり、気が付くと定時を過ぎていて、月曜日に仕事に出たと思うとすぐに週末を迎え、「まだまだ大丈夫」と思っていると月末になっているという、慌ただしさである。

 そんなこんなで、やらないといけないことばかり多くて、やや優先順位の低いこの絵日記の更新が滞ってしまったわけだが、最近になって時間的にも精神的にもようやく余裕ができてきたので、後追いになるが印象に残った「イベント」だけでも書いておこう。

(3)1泊2日広島の旅
 11月のイベントというと、ソフトボールで行った広島遠征。

 広島少年ソフトボール連盟が5年に1回開いている大会の「広島少年連盟40周年小学生親善ソフトボール大会」があり、松山市少年リーグの役員の人から「道後さん、どうですか?」とご指名があり、1泊2日の遠征に行く事になった。

 松山市からは、他に数チームの主力選手で編成されたオールスターチーム「松山ジュニア」も参加している。(ちなみに、このチームは選手はもちろんだが、監督コーチ陣がオールスター)

 出発は21日の朝4時。

 「釣りか夜逃げか?」と思われる時間帯だが、しっかりと目覚ましで起きて集合場所へ。

 ここで、5年生エースのタカヤが昨日の晩から熱を出して欠席となったことを知る。数日前には6年生エースのケイタローが熱を出しており、道後スポ少は2人のピッチャーを欠く体制のまま広島へ出発した。

 広島へは、3時間程で到着。

image


image


 宇品港の近くにあるグラウンドの開会式に出た後、別の会場で予選リーグ開始。

 詳しい試合経過は省くが、最近いいピッチングを見せている5年生のリョウが2試合を好投し、打線も上手く繋がって2連勝。
image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image

 しかし、守備の乱れから合計2失点していたのが響いて、大会規定により決勝トーナメントには進めず。

 春の福山遠征に続いて、予選リーグで2連勝しながら決勝トーナメント進出を逃した。

 まあ、2人のピッチャーを欠くメンバーでよく勝てたと喜ぶべきなんだろうが…
posted by utsuno at 06:49| Comment(0) | ソフトボール

2009年10月10日

5年生大会

 ちょっと間が空いたが、ソフトボールの方は、「練習試合、練習、練習試合、練習試合…」というペースで、相変わらず土日はみっちりと活動を続けている。

 今日は、「5年生大会」の日。
image


image

 年に2回、春と夏にある全国大会のうち、春の大会につながる予選であり、高校野球で言うと「春の選抜の予選を兼ねた秋季大会」にあたる。
 対戦相手は、「素鵞」と「伊台」。

 どちらも、最近は対戦がないが、特に「素鵞」は、前期リーグで優勝し開催中の後期リーグでもベスト4に残っている松山市でも有数の強豪校である。しかも、6年生が5人しかいないとのことで、道後スポ少に似た構成であるが、あちらは前期も後期も決勝トーナメント進出、こちらはどちらも予選敗退と、かなり厳しい戦いが予想された。
image

 しかし、試合の方は、相手バッテリーのミスに助けられて初回から得点を重ね、終わってみれば10-1で快勝。
image


image


image


image

 後で聞くと、相手のピッチャーは3年生だったらしい。それにしてはいい投球だった。来年や再来年が楽しみ(怖い)。

 1試合間を開けて、2試合目は「伊台」と対戦。

 相手の監督さんによると、「ケガや病気で5人休んで10人しかいない」との事だったが、先発ピッチャーのキャプテンタカヤの立ち上がりが悪くエラーも続いて、1回の表にいきなり3失点。

 「これまでか!」と思ったが、初回からリリーフしたリョウが後続を断ち、1回裏には6点を取って逆転。その後も、順調に追加点を重ねて、22-3で快勝。
image


image


image


image

 2連勝で決勝トーナメント進出を決めた!

 点を取ったと言っても相手のミスでもらったような得点が多く、試合内容的には褒められたものではないが、勝ちは勝ち。10月31日に行われる決勝トーナメントまでの修正点が見つかったと思えばいい。

 去年も、今日と同じ大会で「小野」と「久米」に勝って決勝トーナメントまでは進めたが、「垣生」に負け、その後の第3代表決定トーナメントでは「久枝」に敗れて県大会進出は果たせなかった。

 今年は、去年より1つでも先に進んで、あわよくば「全国」の切符を手に入れて欲しいものだが、どうなるのか?

 10月31日が非常に楽しみになった。
posted by utsuno at 12:26| Comment(0) | ソフトボール

2009年09月13日

体験ミニソフト&新居浜遠征

 昨日やる予定だったが雨の影響で延期された「体験ミニソフト」が行われた。

 と言っても、昨日と違って監督以下6・5年生を中心にした「1部」チームは、新居浜に練習試合に行っていて4年生2人、3年生4人、2年生2人の「2部」のみが参加している。

 グラウンドはゆったりと使えたが、普段の練習の雰囲気を知ってもらうのには1部がいた方が良かったかも。

 体験に来てくれたのは3年生1人、2年生2人の計3人。

 ミニソフトの道具を使った基礎練習の後、ちょっとだけ紅白戦をしたが、みんな楽しそうだった。
image

 終了間際になって、3年生と1年生の兄弟が来てくれたが、ミニソフトの練習が終わっていたので、今度の水曜練習に来てくれることになった。

 この計5人のうち、何人が入ってくれるかわからないが興味を持ってくれるだけでもありがたい。

 2部の練習は午前中で終わり、特に用事もなかったので1部が練習試合をしている新居浜市の高津小学校に移動。(練習試合の写真が撮りたかったのと、いつも声をかけてくれる高津Jrの伊藤代表にご挨拶に行った)

 今回は、カーナビに「高津小学校」と入れて、ナビの指示通りに走ってみた。カーナビ付きの車を買ったものの、本当に知らない場所(高津小学校には以前行ったことがあるが、場所を忘れていた)に行くのに使ったのは初めて。やっぱり道路地図より便利だ。

 練習試合の方は、午前中は2連勝だったのに、私が言った途端に2連敗。特に、大差で負けた4試合目は、5年生以下のチームにとっていろいろと反省点のある内容だった。

 一方、6年生は高津Jrと合同チームを組んで大町と対戦。

 こちらは、普段守ったことのないポジションを守ったりして、みんなリラックスして楽しそうだった。
image

image

image

image

image

image

 お世話になりました>高津Jrの方々。
posted by utsuno at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年09月08日

団員募集ポスター展示

 例の「トレーディングカード風の選手紹介カードを配置した団員募集ポスター」だが、昨日の月曜日の放課後、会長が学校に持って行ってくれた。

 個人的には、「こんな遊びのポスターは掲示できません」と言われる可能性もあるかと思ったが、すんなりと先生の許可が出て2階の廊下に飾ってくれたらしい。

 子供たちの反応が気になって会長に聞いてみたが、「ポスターの前に凄い人だかりができていて大好評だった」らしい。

 よしよし。これで、1人でもソフトボール活動に興味を持つ子供がいてくれたらしめたもの。週末にある「体験ミニソフト」の様子が気になる。
posted by utsuno at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年09月06日

団員募集ポスター

 話は今年の5月にさかのぼる。

 松山の「マドンナ球場」に女子ソフトボールの日本リーグを観戦に行ったときに、あるチームのポスターを見かけた。
image

↑こういうデザインで、所属選手を「ベースボールカード」風に紹介している。

 「なるほど、面白いね。こんなデザインで団員募集のポスターを作れたらいいね」と、一緒に行っていた父兄と話をした。

 その後、公私ともに忙しくてそのままになっていたが、「スポーツの秋」を迎え団員の募集を行うと聞いて、「そろそろ『あの計画』を実行するか」と思い立ち、ようやく準備を始めたのが約1週間前。

 4ヶ月もアイデアだけほったらかしにしていたのは、忙しいとはいえ反省!

 カード状のデザインでA3ノビの用紙にタイル状に配置することも考えたが、それだとあまりに容量が大きくなってプリントするときに失敗しそう。(1枚だけ間違いがあったときに大変だし)

 では「カードの用紙をどうするか?」というのが問題だったが、これはL版(サービスサイズ)の写真用紙が、ほぼカード2枚分という事で、L版の用紙1枚に2枚印刷することで解決。

 カードのデザインは、アイデア元の女子ソフトのチーム風も考えたが、これだと配色とかかなりのセンスがいりそう。コンビニで売っている「プロ野球カード」は、表(?)は意外にシンプルで写真以外の情報が少なく、裏面の選手データ風のデザインにするのも難しそう。

 「トレーディングカード」ってくくりで見れば、息子が大量に持っている「デュエルマスター」なんかも子供に受けるだろうが、アレは写真(画像)の部分が意外に小さくて、下3分の1のスペースを使ってキャラクターや技の説明をしている。

 と、ここまで悩んで思いついたのが、息子が所属する中学の陸上部で流行っているため、息子も何枚か持っている仮面ライダーのカードゲーム「ガンバライド」。

 これなら、写真以外の情報量は少ないし、「力」とか「技」と書いている属性の部分を背番号にでも変えればベースボールカード風にできるのでは…、と考えてレイアウトと配色を参考にして「フレーム」となるカードの部分が完成したのが木曜日。

 やり始めたら一気にやるわたし(やらないといつまで経ってもやらないのが欠点)。金曜日に夜なべして(実際に通常寝る時間より2時間は遅かった)何とか団員27人全員のカードを作り上げた。

 ちなみに、カードの台紙の部分と写真や字を組み合わせるのには、いつも愛用している「筆まめ」を使った。年賀状だけでなくて、いろいろと使い道の多いソフトで助かっている。

 基本形ができてしまえば後は流れ作業なので、簡単と言えば簡単だったが、途中で息子がやってきて、「へー。いいの作ってるね。もちろん、オレのもあるんだろ?」とプレッシャーをかけられた。

 そう言われると、よその子供のために息子にカードを借りて、なんのお返しもないのは申し訳ない気もして、急遽、息子を含むシニアチームの「道後5人衆」のカードも作ってやることにした。

 さて、次の日(土曜日)。カードとポスターの台紙(「道後スポーツ少年団 団員募集中」と書いてある)だけを持って、後期リーグの会場へ行き、お母さん方の協力のもと、カードを切り取ってポスターに貼り付けて…と、皆さんに大変お世話になったが、何とかポスター2枚(全部のカードが1枚におさまらないので、5・6年生版と4年生以下版に分けた)が完成した。
image

 団員募集のポスターとしてもだが、カードとしてもお母さん方に大変好評で、個人的に欲しいと言ってくれる方もいて、苦労が報われた感じがした。

 土曜日の夜には、春先にケガをしていた会長(キャプテン母)の快気祝いを兼ねた新人歓迎の懇親会があったので、そこで、子供たちに公開したが、みんな興味を持ってくれて、一時はポスターの回りに子供たちが集中していた。

↓昨日書き忘れていた懇親会の模様
image
↑あいさつする会長(歌も上手い)
image
↑名司会の女将(父兄)

image
↑新入団者のあいさつ

image
↑6年生

image
↑5年生

image
↑4年生以下


 監督にも、「これは、子供たちの興味を惹くためのいいアイデアだ」と褒めてもらったり、「セットで欲しいんですが」と言う父兄の方や子供もいたりして、頑張った甲斐があった。

 しかし、今日(日曜日)は、一昨日の夜なべと昨日の飲み会で、さすがに疲れが溜まっていて、ボーッとしていた。

 昨日も完成したポスターの写真を撮るのも忘れているし…

 この日は、午前中に2部の練習を手伝った後、午後からは1部が練習試合をしている粟井小学校にお邪魔して、2部でも練習試合を2試合行った。
image

image

image

 岩城島遠征に続く4年生以下のチームの試合だったが、ボーッとしていたために、誰かに写真を撮ってもらうように頼むのを忘れていて、この2試合の写真が残っていない。

 今回のポスター作成で痛感したが、低学年の子の写真は入団して時間が経っていないこともあり、あまり残っておらず、探すのに苦労した。せっかく子供たちの写真をストックするのにいい機会だったのに、みすみす見逃してしまった。反省!
image
↑全然関係ない話だが、松山ASJrの二宮さんが飼い始めた「予定より大きく育ったチワワ」。なぜ私だけ超吠えられた。犬を飼っているせいか?
posted by utsuno at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年08月23日

道後スポ少の長い一日

 私が本来担当している2部が今日から活動再開という事で、午前中は小学校での練習に参加する。
image

 まだ実家に帰っている子供もいて、参加したのは子供が5名(コーチ2名)。

 1ヶ月近くの休みだった事もあり、その間にボールを触っていなかった子供もいるようで、すっかり投げ方がおかしくなっている子もいたが、すぐに思い出すんだろう。
image


image


image


 12時で練習が終了した後、嫁に石井東小学校まで連れて行ってもらう。ここでは、朝の7時30分に出発した1部が練習試合を行っている。

 この日の対戦相手は、地元の石井東に加えて、先週の会長杯での対決が雨で流れた金子や高津が予定されていたので、どんな結果になるのか楽しみだった。

 石井東小に着いた頃には、この日3試合目の高津戦が終盤に入っていたが、守備の乱れ等があったらしく大幅にリードされていた。

 これまでの2試合も大差が付いて負けており、結局、3戦3敗となった。

(詳しい試合のスコアについては、道後スポ少のサイトを見て下さい)

 反省会もそこそこに、午後3時頃にクルマに乗り込み石井東小を出発。ここから、春にもお邪魔した西条市のドーム球場「ビヴァ・スポルティア・西条」に向かう。

image


 途中の「オリエント八勝亭」に寄って少し早めの夕食を取る。

image


image


 会場は相変わらず鮮やかな緑の人工芝で、ボールのバウンドも素直で、観客席もちゃんとあって、プレーする方も観る方も快適。ただ、さすがに照明の明るさはそこそこなのか、ISO800まで感度を上げても被写体ブレが起きるギリギリのシャッタースピードにしかならない。

 試合の方は、一緒に松山から行った荏原と粟井と2連戦したものの、投打が噛み合わずに連敗。

image


 結局、この日は5戦5敗と厳しい結果に終わった。試合後には、人工芝の上で監督と選手が1時間程、ミーティング(反省会)をやっていた。

 会長杯での決勝トーナメント進出から1週間で急に調子が悪くなった気がするが、9月はじめからの後期リーグ戦に向けて、ここでもう一度気を引き締めることも必要なので、長い1日だったが無駄にはならないと思う。
posted by utsuno at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年08月22日

スローピッチ大会

 「ウィッシュ」の納車から一夜明けた土曜日。この日は、砥部町のグラウンドで「愛媛県少年スポーツ大会」の一環として開催された「スローピッチ」の大会(腕を回す「ウィンドミル」と違い、ゆっくりとしたフォームで投げるソフトボールの試合)に参加した。

 上に書いたようなゆっくりとしたボールによる試合なので、チームによっては「4年生以下の下級生チームで参加」と言うところもあるが、道後スポ少は例年「6年生中心のチームで真剣に勝ちに行く」のを伝統(?)としている。実際に、去年の大会も全試合20点近くの差を付けて勝ってブロック優勝した。

image


 試合の模様は、道後スポ少のサイトをご覧いただくとして、この日は、せっかくなので昨日納車した「ウィッシュ」に乗って試合会場まで行ってみた。

 今度で7台目になるマイカー(新車では6台目)だが、いつも予算がギリギリだったせいもあり、カーナビが付いたのは初めてになる。そのカーナビのオプションとして「iPod接続ケーブル」も付けてみた。

 カーナビを目的地をセットして使ってみたが、近くになると「案内を終了します」と終わってしまうのは、一番案内して欲しい時に役に立たない気がする。

 一方で、iPodとの接続は、繋ぐだけでiPodの充電もしてくれるし、曲目のリストがカーナビの画面に表示される等、非常に使い勝手が良く便利。カーナビを高いHDDモデルにしなくて良かった。(HDDモデルはCDの曲をコピーできるのが売り)

image


image


 大会の方は、去年程の圧勝ではなかったものの、順調に2勝を挙げ、他に2勝したチームがなかったために去年に続いてブロック優勝となった。
posted by utsuno at 21:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年08月08日

会長杯

 松山市少年ソフトボールリーグ連盟が主催する大会「会長杯」が開幕。

 私も4回目の参加になるが、今年は「役員」として準備を手伝ったりしたこともあり、「やっと開幕を迎えた」感がある。

 開会式は、道後小の金管バンド部の生演奏や、監督(リーグ副会長)のあいさつ、先代会長(元女子アナ)のアナウンス等、道後スポ少にゆかりの深い人たちの協力で無事に執り行われた。

image
開会式にご協力いただいた道後小学校の金管バンド部


image

場内アナウンスを担当いただいた前会長(左)とアナウンス補助の現会長(右)

 その後、試合会場に移動して予選リンク戦を開始。

 詳しくは、道後スポ少のサイトを見ていただくとして、第1試合を何かと縁のある「久枝」、第2試合を県大会にも出場した「番城わかば」と戦い、見事に2連勝。

予選リーグ--第1試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
久枝 0 0 0 0 0 0
道後 0 0 0 1 X 1
予選リーグ--第2試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 2 0 3 5 10
番城わかば 0 1 0 1 2
予選リーグ 2戦2勝

 大会規定により、同じ予選リーグの2勝チームの「蒲池」(福岡)と9人対9人のクジ引きにより決勝トーナメント進出チームを決める事になる。

 これまで、「抽選」にはとことん弱く負け続けている道後スポ少だが、この抽選では、5-4で見事に「抽選勝ち!」。決勝トーナメント進出を決めた。

image


image


image


image

 ただ、ここで「5分の4」のクジ引きにより、もう1試合勝たなければ明日の準々決勝には進めないことになった。(1チームだけ無条件で準々決勝に進めた)

 対戦相手は大型選手の多い「北伊予」。

 この試合、抽選で気力を使い果たしたのか、1回表の立ち上がりにピッチャーも守備もピリッとせず、いきなり3点を失う。

 さすがに、「ここまでか」と思われたが、その後は立ち直って0-3で迎えた2回裏。2死走者無しから7番のケンタが三塁打を放ち、続く8番のリュウマ(キャプテン)が三塁頭上を渋く破るヒットを放ち1点返す。

 「下位打線でとったこの1点は後々効く」と思ったら、続く3回裏に、1番から始まる打線がヒットを続け相手のエラーもあって、2-3と追い上げて迎えた無死二三塁から4番のタカヤが見事にレフト頭上を破る2点タイムリーヒットで逆転。その後、もう1点追加して5-3とした。

 守っては1回からリリーフした5年生のタカヤが良く投げ、バックも好守備で2回以降は失点なく、逆に4回に1点を追加して6-3で迎えた最終回の5回表。2死走者無し2ストライクまではすんなり行ったが、ここでタカヤが勝ちを意識したのか、連打を浴びて四球も出て、6-4と追い上げられてなおも2死満塁。

 ここで、先発していたケイタローに再びスイッチ。ちなみに、ここで打席に入ったのは、2回裏にリュウマに頭上を破られた三塁手で、あまりに大きな場面に打席が回ってきたプレッシャーなのか、既に泣いていた。

 こうなると、気力の差が出たのか、ケイタローの投げた初球がセカンドフライになり、キャプテンのリュウマがとって試合終了。

 これまでの先輩達がどうしても突破できなかった会長杯の決勝トーナメントの壁を見事越えることができた。

決勝トーナメント--第1回戦
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
北伊予 3 0 0 0 1 4
道後 0 1 4 1 X 6
準々決勝戦進出(ベスト8)
image


image


image


image


image


image


image


image


image

 結成当初は、公式戦でコールド負けすることが多く、去年に比べてなかなか勝ち星に恵まれない今年のチームだったが、7月の金亀ライオンズ旗に続いて、去年のチームを超える成績を収めることができた。

 応援してくれたお父さんお母さんにも、松山市内のチームでは唯一の準々決勝進出という最高のお返しができたと思う。

posted by utsuno at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年08月02日

長崎遠征記

 「サイト開設10周年」を記念して、と言うわけではなく単なる偶然だが、ソフトボールの大会があり、土日を利用して長崎に行ってきた。

 私は、九州には何度か行った事があるが、長崎県と佐賀県だけは行った事がない。その意味で、個人的にも楽しみにしていた遠征だった。

 普段のこの手の大会というのは、土曜日に予選があり日曜日が決勝トーナメントか交流戦(予選敗退したチームの練習試合)となっていて、土日ともギッチリとソフトボール活動で埋まっているものだが、今回は、試合があるのは日曜日だけとなっている。

 そのため、朝早く松山を出てバスとフェリーに延々乗って長崎に着いた午後4時頃からの2時間程だが、長崎市内を観光する事ができた。(この遠征も、父兄の希望はまじめに「前の日も練習試合」だったが、到着が午後4時だったので、練習試合は断念した)

 ソフトボールで遠征するようになって3年目になるが、「観光」できたのは初めてになる。

 短時間ではあるが「平和記念公園」「大浦天主堂」「グラバー園」と、割と有名な観光地を巡る事ができた。

image


image


image



 2日目は、ノンプロの「三菱重工長崎」のグラウンドで開催された「第3回 三菱重工旗少年ソフトボール大会」に出場。1回戦は勝ったものの、2回戦では両チーム決め手を欠いて0-0の引き分け。

 道後スポ少の苦手な抽選となり、4-5で負け。3回戦に進む事はできなかった。

 それでも、少なくとも試合では負けなかったわけだし、内容的にも好打有り好守有りでそれなりに収穫の多い大会だったと思う。

 今年のチームも、大詰めの時期を迎えてチームがまとまってきたのかなと思う。

image


image


image


image


image


 その後は、下級生も出場する練習試合を終えて午後5時前に試合会場を出発。「この時間に長崎を出ると、松山着は明日の午前2時頃かも」と言われていたが、結果的には1便早いフェリーに乗れた事もあり、午前1時前に松山に到着した。

 2日連続で7時間以上バスとフェリーに乗っているというのは、かなりな強行軍でさすがに疲れたが、それなりに観光も楽しめ、体調を崩す子供もおらず、楽しい遠征だった。

(詳しくは、道後スポ少のホームページをご覧下さい)
posted by utsuno at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年07月20日

雨ニモ負ケズ

 河川敷グラウンドが全面使えるって事で、10チーム以上が集まって練習試合の1日、の予定だったが、最初の試合を始めてしばらくして雷とともに雨が降ってきた。

image
 しばらくは、高速道路の高架下に避難して様子を見ていたが、雨はどんどん強くなるばかりでグラウンドにも水が浮いてきた。

 やむを得ず今日の練習試合は中止。雨の中、なんとかテントや道具を片付けて学校に帰る。

 「やれやれ。午後からゆっくり休もう」と思っていたところに、監督から会長に電話があり、「雨が上がったので、午後から味生小で練習試合でどうか?」との連絡が入り、いったん家に帰った後に再度集合して、味生小にむかう事になる。

 1時間ほどして学校に行ってみたが、1人の子供と2人のお父さんが疲労のためリタイアしていた。

 試合の方は、2試合戦って1勝1敗。

 ちょっと集中力に欠ける場面もあったが、こういう日なので仕方ないかも。

 そんな中、監督は新しい守備位置を試しているらしく、夏休みの遠征や大会に向けて、いろいろと考えているようだ。

1部--第1試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 5 1 0 0 0 6
味生 0 0 1 1 0 2
1部--第2試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 2 0 0 0 0 2
味生 1 0 0 2 X 3
image


image


image


image


image
posted by utsuno at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年06月20日

坊ちゃんリーグ決勝トーナメントと練習試合

 重信川河川敷グラウンドで開催された「坊ちゃんリーグ」の決勝トーナメントに出場。

 予選リーグで1位、2位となった計8チームがここに集まり、準々決勝、準決勝を行い、決勝戦と3位決定戦のカードを決める。

 決勝戦と3位決定戦はマドンナ球場のナイターで行われる。

 道後スポ少は、最近2年間、予選リーグを1位で通過しながら準々決勝で敗れてマドンナ球場には行けていない。今年こそ、「壁」を破って欲しい。

 監督会議で抽選が行われ、1回戦は「味酒」と対戦する事になった。県大会にも出場し、西日本大会への出場も決まっている松山市でも有数の強豪チームである。

 試合は、立ち上がりにショートのエラーから1死三塁のピンチを招くが、キャッチャーのリュウマの素晴らしい牽制球でランナーを刺す。2死走者無しとなって、ホッとしたのも束の間、3番4番に連打を浴びて、送球が乱れる間に、ホームまで帰られてしまい、いきなり1失点。

 打っては、相手投手の速球に付いて行けず、三振の山を築かれて走者を出せず。4回にも1点を失い、0-2で迎えた最終回、ここまでパーフェクトに押さえられていたが、最後のバッターのケイタローが意地を見せてセンター前ヒット!4番のタカヤに回して、「ホームランが出れば同点」と場面は作ったものの、タカヤが内野フライに倒れてゲームセット。0-2で敗れ、またも「マドンナ球場」へは行けなかった。

1部--準々決勝
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
味酒 1 0 0 1 0 0 0 2
道後 0 0 0 0 0 0 0 0
準々決勝敗退

 その後は、河川敷グラウンドの空いたコートを使っていた練習試合に参加。

 春夏連続の全国大会出場を決めた「高津ジュニア」には、0-6で完敗。

 その後は、2部(5年生以下)の試合が続き、「石井東」「浮穴」にそれぞれ4-4、3-3で引き分け。

 試合内容的には、いろいろと見るべき物もあったが、2敗2分と勝ち星に恵まれずに1日を終えた。

練習試合に参加

練習試合(1部)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 0 0 0 0 0 0 0
高津 2 0 4 0 0 × 6
練習試合(2部)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 3 0 0 1 0 4
石井東 1 3 0 0 0 4
練習試合(2部)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 3 0 0 0 3
浮穴 3 0 0 0 3
image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
posted by utsuno at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年06月14日

和気小で練習試合

 「中予南カップ」の予選敗退から一夜明けた今日。

 さすがにガックリした監督が、一時は「日曜日は休みにしよう」とまで言っていたが、結局、松山市北部の和気小学校にお邪魔して、練習試合を行った。

 わたしは、いつものように午前中2部の練習に出た後、午後から和気小に移動する。

 監督から「2部の子も何人か連れてきて」と言われていたので、3年生2人をわたしの自動車に乗せていく。

 試合時間が迫っていたので、途中のローソンに寄って、2人におにぎりと空揚げを買わせて自動車の中で食べさせる。

 2人ともピクニック気分で楽しそうだった。

 試合の方は、上級生の少ないチームとの対戦が続き、3試合とも快勝。

 この勢いを、来週の「坊ちゃんリーグ」の決勝トーナメントに繋げて欲しい。

1部--第1試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 7 2 4 13
八坂 0 0 0 0
1部--第2試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
道後 0 0 2 2 1 0 5
和気 0 0 0 0 0 0 0
1部--第3試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
雄郡 0 0 0 0 0 0
道後 0 7 4 0 X 11
image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
posted by utsuno at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年06月13日

中予南カップ

 午前中は、3年生以下の2部チームの練習を手伝う。

 春先にやった体験ミニソフトの成果か団員は順調に増え、2部の練習に参加するメンバーも8名に増えた。

image
image

 午後からは河川敷グラウンドに移動。ここで、1部が「中予南カップ」という「中予南リーグ」が主催する大会に出場している。

 対戦相手は、これまでやった事のないチームばかりだが、午前中の「麻生」との試合では、相手のエラーにも助けられ14-0で大勝。わたしが着いてすぐに第2戦の「平」との試合が始まった。

 この試合も、順調に得点を重ねて8-1で5回コールド勝ち。予選を2戦2勝で終えた。

 この大会、予選はリンク戦で、勝ち点が同じチームが複数出るとタイブレークで決着を付ける事になる。道後スポ少の所属するゾーンでも、「荏原」が2戦2勝だったため、この方式で決勝トーナメント進出チームを決める事になる。

 無死二塁で始まったこの試合、後攻の道後スポ少は、最初のバッターを内野の判断ミスで出塁させてしまい、いきなり無死一三塁のピンチを招く。

 ここで、きっちりと内野に転がされて1点を失い。その後も、ワイルドピッチが続いたりして、計2失点となる。

 その裏の攻撃では、先頭のシンタローがきっちりと送って一死三塁から、タカヨシが外野にタイムリーヒットを打って1点返す。しかし、次のタカヤのところで、ランナーが刺されて二死走者無しとなる。(サインミスがあったらしい)

 結局、タカヤの外野フライを相手が落として二死二塁となって望みをつないだものの、ケイタローが三振して1-2でゲームセット。

 福山遠征に続いて、予選リーグで2勝しながら決勝トーナメントに進めなかった。ガックリ。

予選リーグ--第1試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
麻生 0 0 0 0
道後 12 2 X 14
予選リーグ--第2試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
0 0 1 0 1
道後 4 2 2 0 X 8
予選リーグ2勝が2チームあったため決勝トーナメント進出決定戦へ
決勝トーナメント進出チーム決定戦
 (タイブレーク)
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
荏原 2 2
道後 1 1
予選リーグ敗退
image


image


image


image


image


image


image


image


image


image


image
posted by utsuno at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール

2009年05月31日

坊ちゃんリーグ第2節

 いつもお世話になっているたちばな小学校にお邪魔して、第2節を迎える「坊ちゃんリーグ予選リーグ戦」に出場。

予選リーグ--第3試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
伊台 2 0 0 0 0 2
道後 4 0 1 3 1X 9
予選リーグ--第4試合
チーム名 1 2 3 4 5 6 7
たちばな 0 0 1 0 0 1
道後 2 3 1 2 X 8
予選リーグ 4戦4勝で決勝トーナメント進出

 2試合戦って、どちらも序盤に失点したものの打撃は好調で、5回までに7点差を付けるコールド勝ちで2連勝。

 予選リーグを4戦4勝で終え、予選1位で決勝トーナメント進出を決めた。

image


image


image


image


image


image


image

 ちなみに、坊ちゃんリーグの決勝トーナメントには、このところ2年連続で出場できているが、2連連続で初戦敗退となり、「ベスト4以上」となっている、「マドンナ球場での公式戦」には進めていない。

 今年は、何とか1勝、できれば2勝してマドンナ球場で決勝戦を戦いたいものだが…

 夜は、近くのホテルでソフトボールリーグの「親友団生歓迎会 兼 懇親会」が開かれたので参加する。
image


image
 新入団の方も含め、団員の父兄の方々と楽しく話しているうちにあっと言う間に2時間が過ぎて、宴会も終了。これにて、今週のソフトボール活動も終了。
posted by utsuno at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ソフトボール