2013年01月30日

早速挫折した「今年の目標」

 私は、元日に「今年の目標」をいくつか決める(自分の中で)事にしているが、今年は「ブログをできるだけ毎日更新する」…、いきなり1月3日から挫折してしまっている。

 まあ、今年は小学校のソフトボールの卒団が例年より早い上に、6年生が9人もいたために、恒例の「卒団パネル」の製作に時間がかかったりという事情もあるが、その気になればもう少しは更新できたはずなので、4週間もの「休載」には反省するしかない。

 多少は時間が取れるようなったので、ボチボチと更新していきます。


 さて、それ以外の目標として「読書の量を増やそう」と言うのもあった。

 去年も、それなりに本を読んでいたが、インターネットのホームページ(ニュースサイトや2chのまとめサイト)を読む事で、一定の「活字成分」の補給ができて、例年に比べて読んだ冊数が少ない年となってしまった。

 そこで、今年は「1日1時間」は無理でも、隙間時間を上手く使って「そのうち読もう」と思って買い込んだ本棚の在庫を少しでも片付けていこうと思っている。

 そんな最近読んだ本からいくつか紹介する。

image

 「ビブリア古書堂シリーズ」は、前から読みたいと思っていたが、あのラノベみたいな(ラノベなんだけど)表紙が嫌で買えずにいたが、限定で「まともな」表紙の1巻が出ていたので、買ってみた。

image

↑ちなみに、表紙は2重になっていて本来の表紙も付いている。

 基本的に「揺り椅子の名探偵」物だが、名探偵役が「美人で奥手で普段の性格は控え目だけど本の話になると急に積極的になるストレートの黒髪で巨乳で、俺君(主人公)の事が好き」と言うギャルゲーの登場人物かオタクの妄想の中にしかいないような女の子なのがアレだが、読みやすくてきれいな文章で、それなりに面白く読める。

image

 嫁と息子に貸したら、どちらも気に入ったようで、あっと言う間に2巻と3巻を買っていた。

 ちなみにゴーリキ(剛力彩芽)主演のドラマは、前評判よりは良く出来ていると思うが、感想はまたそのうち。

 後は、NHKでやっている戸田恵梨香主演のドラマの原作「身の上話」。

image

 いろいろと問題がある女の子が、「1等2億円」の宝くじが当たってしまい、アリ地獄のように事件に巻き込まれていくミステリー(?)。

 日本語がちょっとおかしい部分があるのと、いろいろと起こる「犯罪」に対する登場人物のモラルというか問題意識の低さに違和感を感じる。

 特に後半バタバタと起こった(はずの)殺人事件について、非常にあっさりとした描写(主人公は、間接的にしか聞いていない)になっているのは残念。

 ドラマの方は、普通のOLを演じている戸田恵梨香が新鮮だし、脇を芸達者なキャストで固めていて、なかなか面白い。

 これと、麻生久美子さんがヒロインの「泣くな、はらちゃん」がこのクールの注目作。

image

↑これも嫁が買っていた「陽だまりの彼女」。

 新井素子みたいな文体の恋愛物、かと思っていたら、ファンタジーだった。

 これを「ハッピーエンド」と宣伝する神経がわからない。悲しい話だと思うが…

 まあ、血液型がB型の女の子なんて、もともと猫みたいなもんだし…、というマンガを高河ゆんが描いていたような…(ニュータイプに連載していた「B型同盟」)


image
 軽いのだけじゃなくて「重いの」も読んでます。

 「大聖堂」シリーズのケン・フォレットの新長編「巨人たちの落日」。

 第一次世界大戦直前から終戦までの、ヨーロッパ各国の何組かの男女の運命の変遷。

 骨太の歴史大河物だが、日本ではあまり紹介されないこの時代のヨーロッパの状況が良くわかるし、次々と新しい展開があって飽きさせない。

とまあ、こんな感じです。本に限らず映画やテレビドラマの感想、それ以外の身の回りの事など、今年も軽い感じで、出来る限り更新していきたいと(改めて)思っています。
posted by utsuno at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月02日

嫁の実家へ

 新年2日目の恒例行事として、松山市北部の旧北条市にある嫁の実家へ年始の挨拶に行く。

 ここには、嫁の兄家族も住んでいて、息子にとっては4人しかいない従兄弟の内の2人がいる。

 この3人の写真を撮るのも年中行事となっているので、いつも通り玄関前で撮った。

image
(ブログへの掲載許可をもらったので載せてみる)

 昼ご飯には、父母と兄一家に加えて、親戚の叔母さんとその家族など私が初めて会う方を含めて20人ほどが、お座敷に集まり3つの鍋を囲んだ。

 1歳から80歳まで幅広い年齢のメンバーが揃った大家族みたいな食事で、面白かった。

image

 クルマを運転していたのでノンアルコールビールを飲んでいたが、お酒を飲んでも気持ち良くなるよりは胃もたれして気分が悪くなる私にとっては、かえって楽だった。

posted by utsuno at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2013年01月01日

元日2013。福袋を求めて

 謹賀新年。今年も、このブログをよろしくお願いします。

image


 さて、2013年の元日は、いつものように近所の神社に初詣に行った後に、「アンダーアーマーの福袋。1万円」を求めて「SPORTS DEPO」へ。

image

 店に着いたのが10時30分だったが、10個あったはずの福袋は既に完売していた。

↓レジに並ぶだけで、20mほどの列ができていた。

image

 仕方ないので、試着して着心地が良かったジャージの上を買う。約4千円也。

image

↑なんか、店の狙い通りみたいな気がするが、いろいろと使えそうなので、まあいいか。

 お昼は、同居している父親がフジで買ってきたお節とにぎり寿司のセット。

image


image

 午後からは、またまた福袋を求めてイオンへ買い物に行く。

image


 「ニューバランス」のジャージの上下とウインドブレーカーとTシャツのセットで5千円を買った。

image

 着心地も良くて、これで、これから春の時期の着る物ができた。

image

 エコバッグになりそうな袋付き。

image


 ちなみに、今年は「名言・格言 日めくりカレンダー」を買ってみた。(普通のカレンダーも使っている)

image


 元日から、いろいろと収穫のある1日だった。(金は使ったが)

posted by utsuno at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月31日

何かと忙しかった大晦日2012


image

 新しい食卓と椅子は快適だが、テーブルの色のおかげで部屋も明るくなってなんか自分の家じゃないみたいで落ち着かない。
 今朝は、昨日の雨で延期していた大掃除の続きに取りかかる。

 まずは、網戸を外して、外でブラシを掛けて洗う。毎年恒例だが、この仕事だけは手伝ってくれる息子が参加。

image

 何とか午前中に掃除を終えて、松山市では有名な信州そばのチェーン店「そば吉」に年越しそばを買いに行く。

image

 駐車場に特設売り場があって「3人前1,100円」で売っている。

image

 その後、イオンに行って巻き寿司などの食材を買う。巻き寿司は、毎年いろいろな店で買っているが、今年はイオンで買ってみた。1本350円で、割と安い。

image

 夕食後、紅白を観ながら年越しそばを食べるという、毎年と同じ大晦日を過ごした。

image

 今年もバタバタしながら何とか乗り切った。

 いろいろとやり残しも多いが、ともかく大きなトラブルもなく1年を終える事ができたのだから良しとしよう。来年も無事に過ぎますように…
posted by utsuno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月30日

テスト

Twitter連携テスト
posted by utsuno at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月29日

2012年末--本棚と格闘

 今年は12月28日が土曜日であり、例年より1日早く年末休みに入った。

 そこで、今日から年末恒例の「大掃除」を開始。

 まず、今年は食堂の椅子とテーブルを買い換える事になっているので、そのテーブルを私の部屋の机として引き取る。

image

(椅子が壊れたので、家具屋で探していたら机とセットで値頃の物があったので、テーブルが余った)

 現在は、ベッドと本棚だけあって、寝室と洗濯物干し場として使われている私の部屋だが、これで、将来の「書斎化(ビデオ鑑賞機能付き)」へ向けての第一歩である。

image

 次に、山積みになった本棚の整理に取りかかる。

image

 スペースに限りのある本棚に対して本は増える一方であり、これを解決するのは、「本棚を増やす」か「本を減らす」しかない。(「本を買わない」ってのはナシとして)

 本棚は、パソコンの記憶装置みたいに簡単に増設できないので、やっぱり「減らす」しか解決方法がない。

image

 そこで、今年は思い切って「捨てる」と「ブックオフに売る」のグループに分ける本を多めに選別し、いろいろ心残りはあったものの、数十冊の本を減らす事がでた。

 こうして、ほぼ1日かかったが本棚の整理は何とか終わった。

image

 ちなみに、パソコン回りも(嫁の発案で)かなり模様替えしてみた。
posted by utsuno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月24日

クリスマスイブ2012

 3連休の最終日がクリスマスイブだったが、ソフトボールの卒団に向けての準備作業(例年のはつ)とか、いろいろあって基本的には家の中で過ごした一日だった。

 夕食は、「媛っこ地鶏のローストチキン」を食べた。

 12月始めにあった職場の忘年会の抽選で、これを当てて、嫁が全日空ホテルまで取りに行ったが、

image

包み紙を開けてビックリ、

image

「鶏の丸焼き」が入っていた。

 骨が付いた鶏肉と言えばケンタッキーフライドチキンぐらいしか食べた事がない。

image

 仕方ないので、大きめのフォークとナイフを持って「解体」に挑戦した。

image

 10分以上かかって、手も痛くなったが、なんとか数人分の鶏肉が取れた。

image

 食後には、ちゃんとケーキも食べた。

 知り合いに「ノルマがあって」と頼まれたので、2つ頼んでいたが、

image

さすがに食べきれなかった。まあいい。明日食べよう。

image

 食後には、珍しく家族3人で外出。(「3人」が珍しい)

 松山市郊外の家具屋に行った。買った物の話は、また後日。

 2012年のクリスマスイブは、こんな感じで過ぎていった。
posted by utsuno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年12月06日

花園町のライトアップ

 松山市では、毎年の年末になる市主催の「ライトアップ」を行っている。

 今年は松山市駅から南堀端に向かう「花園町」が選ばれたらしいので、DSC-RX100を持って夜景を撮りに行ってみた。

image


image


image<¢er>

image


image


image


image


image


【おまけ】
 松山市役所から伊予銀行本店に渡る地下道の中に、ホームレスの集落(?)ができていた。普段は公園に住んでいる方々が、寒くなったから避難してきたんだろうか。

image


posted by utsuno at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月24日

ミニ八十八カ所

 松山市の石手寺の裏山には、「四国八十八カ所」を模したコースがあり、2時間ほど出回れるようになっているというのは、このブログでも2回ほど書いた事がある。

 来年のソフトボールの新年のイベントで、そのコースを歩いたらどうかというのを私が提案したところ、なんか実現しそうな雰囲気になってきたので、言い出しっぺの責任として、どんなものか下見に行く事にした。

 例の通り、カメラ片手に回ってみたので、写真を適当に載せてみる。

image
本堂の横から山に登る

image
上がり初めてすぐの所にある「一番札所 霊山寺」

image
「二番札所 極楽寺」。こんな感じで、石塔と賽銭入れが1つずつある

image
落ち葉が降り積もった山道

image
しばらく登ると、となりの弘法大師像がある山が見える

image
道はずっとこんな感じ

image
「二十七番札所 神峯寺」。石塔もいろいろと種類がある

image
ともかく葉っぱが降り積もっていて滑りやすい道
image

image
先ほど見た弘法大師像の下に付いた。約10mの高さ

image
松山市の石手地区が一望できる

image
その後も、山道を歩く
image

image

image

image
1時間45分ほど歩いて、「八十八番大窪寺」に到着

 本物の歩き遍路も、こんなに手軽に終われば簡単だが…

 坂は結構急で、それなりに疲れるが、次々に札所があるので、飽きずにすぐ回れる。トレーニング代わりに、また来てみよう。

 以下、八十八カ所を終えた後、秋の石手寺で撮った写真です。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
posted by utsuno at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月23日

ご無沙汰です

 10日ほど更新が止まっていました。

 実は、風邪を引いてダウンしていた時期もあるのですが、その間もいろいろと行動しています。せっかくなので、駆け足で紹介します。


image

 「北のカナリアたち」観てきました。

 吉永小百合と芸達者な人たちの競演。

 ミステリーかと思ったら「人間の業」とか「人生の決着」みたいな事に踏み込んだ、感動の作品でした。ラストの、森山未來の絶叫シーンでは、必ず泣けます!宮崎あおいの唐突な「好き…」も見所。必見です!


image

 コミセンで落語を観てきました。

 「eat寄席ココロン亭 東西新世代名人会」。

 落語を観るのは久し振りでしたが、楽しかった。証明も効果音もカット割りもなく、話術だけで場面や登場人物の切り替えを表現する、まさに名人芸でした。

 出演は、柳家喬太郎、桂米團治、柳家三三、桂吉弥の東西の「新世代名人」の方々。

 柳家喬太郎師匠の「抜け雀」が特に面白かった。落語は、機会があればまた行きたい。


image


image

 ちょっと前にもお知らせした全日空ホテルのクリスマスツリー。

 その下で、「ルービックキューブ」(3×3)が「プレゼント」として無料で配られています。(TAKE FREEと書いている)

 一つもらって帰って、インターネットの攻略サイトを見ながら挑戦中。
posted by utsuno at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月12日

今年もそんな時期が…

 昼休みに全日空ホテルの前を通ると、脚立が置かれ、数人の作業着の人が作業していた。

image

 そう、寒くなるこの時期恒例の全日空ホテルのクリスマスツリーが設置された。

image

 寄ると通りかかったら早速ライトアップされていた。

 毎年言っている事だが、今年もあっという間に年末が来そうだ。
posted by utsuno at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年11月01日

堀之内散策

 火曜日の「松山城城山登山」がまあまあ気持ちよかったので、曇って風の強い天候だったが、昼休みに松山城の堀之内公園を歩いてみた。

image

 その前に通りかかった愛媛県庁には、

image

なんかのゆるキャラ(?)の着ぐるみが愛想を振りまいていた。

image

 かつてあったプールや陸上競技場や市民球場が郊外に移転しだだっ広い芝生の広場が広がる堀之内公園。

image

 とりあえず、お堀に沿って歩いてみた。

image

 松山市の中心部にあるとは思えない様な大きな木が生えている場所を歩き、堀之内公園を約30分掛けて一周。

image

 ずっと曇っていたが、一瞬太陽が覗いた。イチョウの木がいい色になっていたので、立ち止まって一枚撮る。

image

 公園の中は、松山城のお城山ほど歩いている人はおらず、ベンチで座って弁当を食べたりくつろいでいる人が多かった。

 歩いていると寒さはあまり感じず、ちょうどいい気温だった。休みの日の歩き遍路のトレーニング代わりに、また来るとしよう。

posted by utsuno at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

クールビズ終了

 今日から11月。

 5月から6ヶ月間も続いた「クールビズ」も終了。今日からは、ネクタイ着用で出勤する事になった。

 「クールビズ」という習慣が一般的になる前は、1年中ネクタイをしていたと言う事が信じられないぐらい、ネクタイのない格好というのは(特に暑い時は)楽だったが、ここ1週間ほど寒くて、ワイシャツの第1ボタンを留めるのも苦にならない気候になった。

image

 そんなわけで、ひと夏の間待機していたネクタイ掛けから、最近買ってもらったネクタイを選び締めてみた。

 半年ぶりのネクタイだったが、締め方は忘れてなかった。
posted by utsuno at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月31日

瓦のオブジェ(?)

 朝、出勤しようと玄関を出たら、庭に瓦が並べてあった。

image

 一瞬、M1A2のリアクティブアーマーを連想したが、これは、風水の教えに従って家に良くない事が起こるのを防ぐ厄除け…ではなくて、単なる「ネコよけ」らしい。(風水とは関係ない)

image

 何でも、ネコの「糞害」に困っていた嫁が、我が家に来ていた植木屋さんに相談したところ、「瓦を置くのがいいよ」と持ってきてくれたらしい。

 さて、期待通りの効果があるのかどうか?そのうち、結果を報告します。

posted by utsuno at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月30日

お城山登山

 職場の近くに松山城の城山があり、職場の先輩が「昼休みに登るといい運動になるよ」と言っていたので、涼しくなった今日この頃、休みの日の歩き遍路のための体力作りを兼ねて登ってみる。
image
愛媛県庁横の道から登山開始

image
私と同じような格好のサラリーマンが何人も登っていた

image
道の横は、うっそうと茂る森

image
どのサラリーマンも、登り馴れているのか速い速い
私は平地を歩くのとは違う筋肉を使うらしい。息が上がった

image
しばらく歩くと、天守閣が見えてくる

image
門をいくつかくぐると

image
山頂の広場に到着

image
散歩しているサラリーマンと観光客が半々ぐらい

image
松山の市街地が一望できる

image
朝は曇っていたが、昼には青空が出ていた

image
天守閣に近付けるのはここまで
この先は入場券がいる

image
松山城のゆるキャラ「よしあきくん」
加藤嘉明から来ているらしい

image
小学校の遠足も来ていた

image
下りは別の道を通った。ちょっと恐い看板

image
登り以上に深い森

image
こちらは、歩いている人が少ない

image
松山市の中心部にあるとは思えない風景

image
山歩きに慣れてそうなサラリーマンに追い抜かれた
下りはヒザに来る

image
堀之内公園の北部に出た

image
ここでも、昼休みを過ごす人たちが

image
いい色の葉っぱ

image
さっき登った天守閣が遠くに見える

 以上、約40分の「松山城城山登山」(なんか、同じ字が続く言葉)でした。

 山に登ったのは久し振り。平地を歩くのよりは負荷がかかる運動だし、違う筋肉を使って午後からは少しだるかったが、40分程度の短時間で、オフィス街から山の中に行って観光地を通って、また森の中を通って公園に出て…、と全く雰囲気の違う場所に行けて面白くいい気分転換になった。

 毎日は無理でも、時々は来てみよう。
posted by utsuno at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月28日

連夜の外食

 夕方、ちょっと用事があり、家族3人で外出していたので、そのまま外食へ。

 我が家では、非常に珍しい2日連続の外食となった。

image

 今日は、私が「餃子が食べたい!」と思ったので、「大阪王将」へ。

image


image


image


image

 開店記念日で普段210円の餃子が160円になっていた関係もあってか、席が空くまでに30分も待った。

 昨日の「スシロー」も30分待ちだったが、土日に外食するって、この程度の待ち時間は常識なのか?

 待たされたおかげで(?)お腹が空いていたのもあってか、どのメニューも美味しくいただけた。
posted by utsuno at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

河川敷散策

 今週は、何かと忙しくて、ここ3週間続けている「(歩き遍路などで)10km以上連続して歩く」事ができなかった。

 まあ、今日は天気もイマイチだし仕方ない。

 それでも、午後からちょっと暇ができたので、近所をカメラを持って散策してみた。

image


image


image


image


image


image


image


image


image


image

 花とか猫とか(橋とか)を適当に撮っただけで大した写真は撮れなかったが、いい気分転換になった。
posted by utsuno at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月27日

初スシロー

 夕方、家族で外出し、電器屋でいろいろとチェックしたい物があった(←また物欲が…)ので、デオデオじゃなかったエディオンへ行く。

 その後、同じ建物に入っている「文具生活」へ行き、何点か買い物。

image

 息子は、勉強で使うペンを買っていた。

image
↑派手な色のジャージだが、部活で買った物らしい

 その後、夕食を取りに回転寿司の「スシロー」へ。

 回転寿司は、地元の業者がやっている「くじら丸」には時々行くが、「スシロー」は初めて。

image

 土曜の夜って事で、「30分待ち」と混んでいた。

image

 「全品105円」と言う事で、「質より量」の店かと思っていたが、どのネタも割と美味しかった。

image

 値段的にも手頃だし、店内も活気があっていい感じだった。また来よう。


 「全品105円」と言う事で、「質より量」の店かと思っていたが、どのネタも割と美味しかった。
posted by utsuno at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月25日

お遍路傘

 先週の土曜日に買ったお遍路傘。

 初めてかぶってみたが、格好だけじゃなくて、日差しを遮ってくれながら風通しも良くて、暑い時に外を歩くのにはなかなか実用的。昔の物も馬鹿にできない。

image

 ただし、結構大きくて、使わない時に片付ける場所に困る。

 嫁の提案で、玄関横の下駄箱の壁に吊してみた。

image

嫁曰く「和風のインテリア」らしい。

posted by utsuno at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年10月24日

冬の主力メンバー登場

 家に帰ったら、コタツが出ていた。(正確には、「机として使っていた家具調コタツに布団がかかり、電気の線も繋がってコタツとして使えるようになっていた」だが)

image

 今年は布団カバーが新しいのに変わっている。(左端に、丸坊主で学ラン着た高校生が写り込んでいるが、気にしないでください)
posted by utsuno at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記