2013年05月18日

歩き遍路。吉祥寺〜伊予土居駅。32km歩く

 前回、伊予氷見駅まで歩き、いよいよ「歩いて愛媛県を脱出!」の目標が現実的になった。

 ところで、最難関と言われている「雲辺寺」に歩いて行くには、前の日に「岡田屋」と言う民宿に泊まるのが一般的らしい。徳島県にあるこの民宿と、その前のJRの駅の位置関係を検討した結果、「次の歩き遍路では、『伊予土居駅』まで歩いていないと、次の次の雲辺寺コースがきつい」事がわかった。

 そこで、今回の伊予氷見駅から伊予土居駅までを歩こうと距離を調べたら、約32kmだった。

 普段、20kmちょっとしか歩いていない私にとっては、未経験の長距離となるが、「山登りだった前回も何とかなった。平地だけなら6〜7時間歩けば何とかなるはず!」と、一気に伊予土居駅まで歩く事にした。


 今回の経路がこちら↓。ご覧のように東西に長い地図。
image


いつもより1本早い6時10分松山発の特急と普通列車を乗り継いで
伊予氷見へ7時30分に到着image
吉祥寺は伊予氷見駅のすぐ近くにある

image
納経所は朝7時から開いている

image
吉祥寺の参拝を済ませて、すぐ横を走っている国道11号線を東に歩く

image
「JR石鎚山駅」の辺りで南に曲がる

image
吉祥寺から30分ほどで今日の2番目の札所「前神寺」に到着

image
↑広くて静かな境内↓
image

image
階段を上ると本堂がある。なかなか荘厳な雰囲気

image
歩き始めて1時間ほどだが、これで本日の参拝予定は終了
あとは、伊予土居駅を目指してひたすら歩く

image

image
再び国道11号線に出る

image
ガソリンスタンドの跡を利用した「理容室」と「美容室」

image
以前、仕事で通っていた時に何度か利用したレストラン「ゼウス」
閉店していた。全能の神も景気には勝てなかったらしい

image

image
10:30 遂に新居浜市へ入る。歩きだけでここまで来られた!

image
「ステーキハウス」じゃなくて「素敵ハウス」
こちらは営業していた

image
昼食はマックで素早く済ませた

image
バリィさんの自販機。売っている物は普通

image
JRの線路が北に曲がる辺りで、国道をそれ田舎道に入る

image
13:15 遂に四国中央市に入る

 この辺りで、右足の膝が痛くなってきた。先週の横峰寺の時の山道の下りでも少し痛かったが、まだ治りきらなかったらしい。

 仕方ないので、ややペースを落とし、右足を引きずるようにして歩く。

image
久々にJRの線路の横を歩く。もう少しで目的地

image伊予土居駅近くの踏切を渡る

image
しばらく住宅街を通る。この辺りで、膝が限界だったが、
もう少しなので頑張る

image
14:50 本日の目的地のJR伊予土居駅に到着。歩行距離約32km
膝が痛くなったのは予定外だが、意外に早い時間に着いた

image
普通列車と特急を乗り継いで17時頃に松山に到着

 暑さよりも膝の痛みに苦しめられた行程だったが、トータルで見れば思った以上に速いペースで目標の32kmを歩けたので、結果に満足している。

 膝の痛みには、ダイエットとか杖の装備とかいろいろと対策を練らなければならないと思うが、次は1泊2日になるし、日程的にも少し涼しくなってからになりそうなので、ゆっくり時間を掛けて準備しよう。

image


posted by utsuno at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き遍路

2013年04月21日

歩き遍路再開(泰山寺〜国分寺)

 「歩き遍路に出る!」言っておきながら、風邪をひいたり、寒くなったり、仕事が忙しかったり、色々な事情で中断していたが、ようやく暖かくなったので、去年中断した場所からの再開する事にした。
(ソフトボールも、小学校の日曜参観日だった)

 朝6時前に起きて、市内電車に乗ってJR松山駅へ移動。

 7時20分発の特急で今治市へ移動。

 前回歩いたのが去年の10月だから、もう6ヶ月も経ってしまったが、今治市の「南光坊」まで参っていたので、そこから(正確にはJR今治駅から)再開することになる。

 今治駅に着いたのが、ほぼ8時ちょうど。駅を降りたときはやや寒いかと思っていたが、日差しが暖かくて歩いているうちに汗をかくほどだった。

 では、道中の模様は写真とくどくどしたコメントで振り返ってみよう。持ち出したカメラは、最近のメイン機でもある「DSC-RX100」。相変わらず、縦横比を1:1で撮っている。

image
6:40 市内電車に乗る。結構乗客がいて驚いた

image
7:20 松山駅を出発

image
8:00 今治駅に到着。今治市中心部を南に移動

image
国道317号線を南に歩く

image
8:28 片山の交差点に到着

image
しばらく歩いて左折。

image
道路の両側には田園風景が広がる

image
歩き遍路用のシールは、ここにも貼られていた

image
8:48 第56番札所「泰山寺」に到着

image
境内は、広々として開放感があった

image
泰山寺を出て、南東方向へ向かう

image
9:18 次の目的地「栄福寺」の看板を発見

image
看板からも結構歩いた。レンゲが咲いていた

image
9:24 今治市内を流れる総社川を越える

image
麦畑の中を進む

image
菜の花もまだ咲いている

image
なんか、雰囲気のある鳥居

image
9:39 やっと第57番札所「栄福寺」に到着

image
ここも、建物が新しく明るい境内だった

image
団体客も多い

image
栄福寺を出て、次の目的地「仙遊寺」へ向かう

image
仙遊寺は山の上にあるので、どんどん登っていく

image
名前は知らないが薄紫の花が咲いていた

image
振り向くと既にかなりの高さまで登っている

image
途中に休憩所があるが、休むと帰って疲れが出るので、どんどん歩く

image
「この先、ゆずり愛」の看板。クルマの離合が難しいくらいの狭い幅の道になる

image
10:13 山の中腹だが、すでに来島海峡大橋も見えている

image
シャクナゲも咲いていた

image雰囲気のある仏像と池

image
10:21 やっと仙遊寺の山門に到着。だが…

image
山門から急な階段を上る

image
うっそうと茂った竹やぶ

image
どうやらここが最後の階段らしい

image
10:28 第58番札所「仙遊寺」に到着

image
絶景。ここまで自分の足で歩いてきたとは…

image
「空手」の看板もあった。空手教室もやっているらしい
(クルマで登ればほとんど歩かずに来られる)

image
さて、歩いて降りよう

image
紅葉の緑が鮮やか

image
何かを見ているようなお地蔵さん

image
下り道の方が早いが、膝が疲れる

image
11:18 ほぼ平地まで降りてきて、次の目的地「国分寺」への道を歩く

image
11:40 やっと国道196号線に到着

image
国道沿いにある「豚太郎」に入り昼食、チャーハンと

image
ギョウザ。まあ、普通の美味しさ

image
昼食後。富田地区を北東に歩く

image
JRの高架下を通る

image
12:25 頓田川を越える

image
12:47 第59番札所「国分寺」に到着

image
今日の4ヶ寺目。空が青い

image
ここも比較的新しい建物で、明るい雰囲気

image
七福神の石像。ちょっとユーモラス

image
今日の参拝はこれで終了。JRの駅へ向かう

image
ここでもレンゲが咲いていた

image13:22 JR伊予桜井駅に到着。本当は、次の伊予三芳駅まで歩こうかと思っていたが、足と体力が限界だった

image
普通列車で今治駅まで移動

image
今治駅で特急に乗り換える

image
少し早めに終わったが、明日から仕事なので、これくらいにしておこう


 以上。歩行距離は約24kmだった。「歩き遍路は1日30km」などと言われているが、今の私だと1日25kmが限界で、毎日歩くのなら20kmぐらいだろうか。まあ、徐々に慣らしていこう。

 久し振りの歩き遍路だったが、天候にも恵まれ、いい気分転換になった。春の間に、少しでも進めるように頑張ろう。
posted by utsuno at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き遍路

2012年11月04日

亀岡駅から南光坊まで

 1日に20km以上の遠距離を歩くというのは、やっている間は「辛い!疲れた!」と思う事もあるが、歩き終わった後は、すぐに「また、歩きたい!」と思わせてくれる不思議な体験である。多分、登山なんかもこれに共通する楽しみがあるんじゃないかと思う。

と、言うわけで、何とか都合を付けて、この日曜日も歩き遍路に出発した。

image
08:47 まずは、JR松山駅から、前回歩いた「亀岡駅」まで普通電車で移動

image
09:55 約1時間で、前回歩いた「亀岡駅」に到着

image
10:12 瀬戸内海を左手に見ながら歩く↑↓
image

image
10:23 ススキが風に揺れていた

image
10:43 国道196号線を延々と歩く

image
10:46 自転車に乗ったお遍路さんに追い抜かれた

image
10:49 星の浦海浜公園の石塔

image
10:49 湾の向こうに見える造船所「新来島ドック」

image
10:59 ここから、また内陸部に入る。
ここにも「へんろみち」のシールがあった

image
11:06 JR予讃線を横切って内陸部へ

image
11:10 交差点に置かれていたスクリュー

image
11:20 やっと国道沿いのサンクスへ到着。今日、初コンビニ

image
11:51 その後も歩いてやっと旧今治市内へ到着

image
11:51 ここから、見えるアニメ風デザインの建物
電子機器の製造会社らしい

image
12:06 しばらく、今治の市街地を歩く
12時越えてしまった

image
12:08 やっと次の札所「延命寺」が近付いてきた

image
12:10 延命寺に到着

image
12:16 日曜日でもあり、結構な人出

image
12:16 大師堂は階段の上

image
12:19 延命寺を出発。ご夫婦のお遍路さんが歩いていた

image
12:20 次の「南光坊」を締めず標識

image
12:20 クルマも通らない小道を歩く

image
12:21 田園地帯を歩く

image
12:25 わかりやすい標識の通り歩く
image

image
12:31 お地蔵さんを越えていくと…

image
12:36 大きな霊園の中を通る

image
12:36 坂道下って住宅地の中を歩く
いいタイミングで鳥が飛んでいていた

image
12:48 市街地を北へ歩く<¢er>
image
12:48 天守閣風の建物

image
13:09 やっと、今日の2ヶ寺目「南光坊」に到着

image
13:09 今治市の中心部にあるが、静かな境内

image
13:25 実はここで今治住んでいる職場の先輩と待ち合わせていた
せっかくなので、写真を撮ってもらう

image
13:48 お昼は、信州そばの店へ。先輩におごってもらった
ざるそばの大盛りを頼んだら、2つのざるに入って出て来た<¢er>
image
14:45 ここで、本日の歩き遍路は終了
JRの特急で松山へ帰る

 事前にたてた予定では、昼前には南光坊に着いているはずだったが、地図上の直線距離よりもくねくね曲がった道は距離があるのか、体調がイマイチで歩く速度が遅かったのか、意外に遅くなった。

 それでも、通算で3日かかったが、自分の足だけで松山市から今治市まで移動した事になり、我ながら良く歩いたなと満足している。

 さて、愛媛県を出るのは、何年後になるのか?
image
今回歩いた経路。約16km


posted by utsuno at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き遍路

2012年10月21日

光洋台から亀岡まで

 ソフトボールは、岡山県新見市へ日帰り遠征の予定となっていたが、私は息子の高校の野球部が「1年生大会」に出場するために、「勝ち残ったら応援に行きたいからパス」していた。ところが、予定通りというか、1回戦で敗退したので、この日の予定はポッカリと空いてしまった。

 そのため、「この機会に少しでも進んでおこう!」と先々週に続き、「歩き遍路」の旅へ出ることにした。
image
↑今回から編み笠もかぶっている

 まずは、前回歩いた松山市北部の「JR光洋台駅」まで嫁の運転するクルマで連れて行ってもらう。
image
08:15 光洋台駅を出発

image
08:21 旧北条市内を南北に走る海沿いの道「県道347号線]を北上

image
08:30 「へんろ道」の標識。前回ほどは「遍路道」のシールを見なかった

image
08:35 旧北条市は南北に長い。景観が変わらない中、ひたすら歩く

image
08:41 時々瀬戸内海が見える

image
09:06 しりあがり寿先生が描いたみたいなカカシの顔

image
09:22 北条沖の鹿島。やっとここまで到着

image
09:30 北へ向かってまだまだ歩く

image
09:32 やっと北条北部の「スーパーマルナカ」が見えてきた
ここで東側に曲がる

image
09:34 JR予讃線の線路を越えて山側へ進む

image
09:36 立岩川の堤防を東へ進む

image
09:37 名前は知らないが、きれいな花の群生

image
09:45 ファミマに到着。水分補給

image
09:47 ここから、海沿いの道と分かれて山道へ

image
09:48 道路脇には採り入れの済んだ田んぼが広がる

image
09:56 2つに分かれた道を右に行く

image
10:00 四国八十八ヶ所番外のお寺である「鎌大師」に到着

image
10:04 鎌大師には休憩所もある。ここでしばらく身体を休める

image
10:17 例の「へんろ道」のシールを発見

image
10:19 「エヒメアヤメ」の群生地があるらしい「腰折山」
そのうち登ろう

image
10:25 久し振りの山道

image
10:30 しばらく歩くと瀬戸内海が見えた

image
10:37 歩き遍路で初めてすれ違ったお遍路さん
逆回りで歩いているらしい

image
10:39 近くの溜め池にいた鴨
近寄って行っても逃げない

image
10:45 浅海地区の田園を西に進む

image
10:46 コスモスが咲いている場所に人が集まっていた
歩きなので、寄り道できない

image
10:50 JR予讃線の踏切を再び渡る

image
10:51 国道196号線に沿って北へ歩く

image
11:00 JR予讃線の特急8000系車両とすれ違う

image
11:06 瀬戸内海の青い海

image
11:06 海沿いの国道を歩く

image
11:07 遂に自分の足だけで今治市へ到着

image
11:17 トンネルを抜けると旧菊間町の港がある

image
11:19 実はこの日は旧菊間町の秋祭りの日

image
11:20 お祭りだからか、停泊している舟が多かった

image
11:34 菊間町も南北に長い。まだまだ海沿いの道を歩く

image
11:39 旧菊間町は瓦の産地で、瓦屋が何軒もある

image
11:53 「厄除け」で有名な遍照院

image
11:54 せっかくなので、遍照院にもお参りする

image
11:55 この辺が旧菊間町の中心部
ここら辺に住んでいる職場の同僚の家を訪ねる

image
12:59 しばらく同僚の家で休ませてもらった後、自動車に乗せてもらい「アイビー」というレストランへ行って昼食。私が独身だった25年ほど前にもこの店があって良く通っていた。独特のカレーが懐かしい

image
13:40 旧菊間町のお祭りで走る馬
お祭りは終わったようだが、街中で見つけた

image
13:59 同僚の家から北へ向かって出発

image
14:15 太陽石油のプラント

image
14:25 「昔懐かしの峠のアイス」の店

image
14:25 確かに昔懐かしい味だった

image
14:34 食事後は疲れるのも早い
ここら辺で切り上げることにする

image
15:00 JR亀岡駅へ移動し、普通列車を待つ

image
15:11 普通列車に乗って帰宅


 今回は、番外の「鎌大師」に行ったものの、本来の次の札所「延命寺」までは40km以上あるため、ひたすら歩くだけの1日だった。

 ともかく、青い空の下で海や山を見ながら歩くのはいい気分転換になる。また、そのうち続きを歩こう。

image
今回歩いた経路


posted by utsuno at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き遍路

2012年10月07日

旅に出てみた

 秋祭り真っ盛りの今日。旅に出た。

 実は、私には「四国八十八ヶ所を歩いて回りたい」と言う目標があったが、いよいよそれを実行することにしたわけである。

 デジカメを片手に道中の写真を撮ってみたので、時系列に紹介する。

image
07:45 出発。Tシャツとジャージの上に、父親にもらったチョッキを羽織っている

image
08:08 最初の目的地の51番札所「石手寺」に到着。

image
国宝級の建物が並ぶ石手寺の境内
image

image
08:11 本堂と大師堂にお参りして、納経所で納経してもらう

image
次の札所に行く「遍路道」は本堂裏の山を登る。太山寺まで10km以上

image
遍路道の案内は割と親切で、分かれ道には案内がある
(右の道を拡大したのが下の写真)
image

image
08:21 しばらく山道を歩くと、広い道に出る。空が青い

image
08:35 有名な道後温泉本館裏を通過

image
08:42 全国的に有名な道後の風俗街を通過(素通り)

image
08:50 この辺りは案内が至る所に貼っている

image
08:51 そんなに貼らなくても…(別に分かれ道ではない)

image
09:13 西に向かって延々歩く

image
09:25 1時間30分歩いたので、甘い缶コーヒーを買って少し休憩

image
09:53 どんどん西に歩いて久万ノ台を通過

image
10:01 遂に今回の西の端、JR予讃線の線路にぶつかる<¢er>
image
10:05 JR三津浜駅。ここで、缶ジュースを飲みながら、靴を脱いでしばらく休憩

image
10:19 JR三津浜駅から線路沿いにどんどん北上

image
10:43 三津浜から太山寺に抜ける山道。登りはきつい

image
10:44 山を越えると「太山寺 300m」の表示が

image
10:47 太山寺の山門に到着。しかし…

image
10:50 太山寺は、山全体がお寺になっている。最初の山門から650m登る

image
11:00 途中で納経してもらいつつやっと本堂が見えてきた。最後も急な階段

image
11:01 やっと本堂に到着。

image
11:28 太山寺の山を下りて和気の道を東へ

image
11:34 普段ソフト活動でお邪魔する和気小学校の前を通過

image
11:44 今日の3つめのお寺「円明寺」に到着

image
11:50 太山寺と違い街中のお寺だが、境内は静か

image
11:59 これで本日の参拝予定は終了だが、「次のため」に北へ向かって歩く

image
12:14 堀江地区を延々歩く

image
12:26 さすがにお腹が空いたので、コンビニでおにぎりを買って、
海沿いの防波堤に座って昼食。アベックのお地蔵さんが置かれていた

image
12:33 昼食を終えて出発。空が青い

image
12:33 次の目標は、向こうの岬の「海鮮北斗」

image
13:05 きれいな海水

image
13:14 海岸沿いの道を延々歩く

image
13:22 やっと目標のレストラン「海鮮北斗」に到着
(食事するわけではないが、ここからは旧北条市なので「今日の目標」にしていた)

image
13:23 海鮮北斗付近のきれいな岩の海岸

image
13:30 ここで海とはお別れ

image
13:38 本日の「終点」。JR光洋台駅

image
13:41 JR光洋台駅を通り過ぎて、北条のバイパスを北上
コスモスがきれいに咲いてた

image
13:42 バイパス沿いを延々歩く

image
13:53 旧北条市にある嫁の実家に到着
しばらく休憩した後、嫁の運転するクルマで帰宅


と言うわけで、「歩き遍路 第1日目」終了。

(ちなみに、歩数計を持って歩いたが、職場までの2km程を往復して職場の中で歩く距離を合わせても1万歩程度なのに、約3倍の3万4千歩ほど歩いていた。距離にすると約25kmほどだろうか)

 以前は、「歩き遍路」と言うのは「40日ぐらいで、四国八十八ヶ所を歩いて回ること」だと思っていて、「そんなのは、仕事を定年になるまで無理」だと諦めていたが、「日帰りや一泊で行けるところまで行ってJRや自動車で帰って来て、次は、中断したところまでJRや自動車で行ってそこから歩くいて…を繰り返して、四国を一周する」と言う「区切り打ち」というやり方があると知り、「それなら仕事しながらでも可能だ」と思い、早速実践したわけである。

 つまり、次回は「JR光洋台駅」までJRでやって来て再開するわけである。

 普段会社への通勤でやっている「ウォーキング」の長距離版程度のノリで始めたが、せっかくなら、納経帳も持ち、装束もそれなりに歩いてみることになった。

image
納経帳はやや小さいサイズの物を選んだ
右は、今日も持って行ったケータイ(ガラケーのN-03D)


image
こんな感じで、各寺で書いてもらう(1回300円)

 今日歩いたのは、普段生活している地区だが、歩いてみると自動車で通っていては気が付かなかったことにも気付き、色んな意味で新鮮だった。

 初日から天候に恵まれたのもラッキーだった。

 それと、この装束で歩いていると、年配の人を中心に、「ご苦労さんです」と声を掛けられたり、挨拶されたり、四国は「お遍路さん」が生活に溶け込んでいる地区なんだと実感した。

 休日もいろいろと忙しいし、松山を離れるに従い往復だけでも時間がかかるようになるので、なかなか簡単ではないが、10年ぐらいかかってもいいから、なんとか四国一周を達成したい。


image
今回歩いた経路

posted by utsuno at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 歩き遍路