2013年10月04日

水回り、更新

 先日嫁が注文した、水道の蛇口とガス給湯器。仕事を終えて家に帰ったら、取り付けが終わっていた。

image
↑蛇口は、先端が異様に太いが、これは浄水器が内蔵されているため。

image
↑先端のレバーで、シャワーや浄水に切り替える。

 この水道の蛇口、前の製品はレバーを「下ろす」と水が出ていたのに、今度は「上げる」と出るようになった。

 何でも、震災の時に物が落ちてきて勝手に水が出るという事があったため、今では全部「上げる」と出るようになっているんだとか。

image
↑風呂場の蛇口も取り替えられていた。

 外の給湯器とは別に、「水漏れがするから」と嫁が注文していたらしい。

 使い勝手は同じだが、シャワーに空気が混じるようになっていて、水のでかたがソフトになっているような気がする。

 どちらも20年振りの更新だが、同じような機能の製品でも、地道に進歩している事を実感した。

posted by utsuno at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77437059
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック