2013年06月16日

青山円形劇場、麻生久美子主演舞台「断色」

 和光市から電車を乗り継いで渋谷駅で降り、青山方面に歩く。

image

 次の目的地は、「青山こどもの城」の中にある「青山円形劇場」で行われる舞台「断色」の観劇である。

image
 この舞台は、「劇団☆新感線」のいのうえひでのり演出で、堤真一・麻生久美子・田中哲司の3人が出演する。

 そう、今回のメインイベントは「麻生久美子と同じ空気を吸いに行く」である。

 全体で300席ほどの円形の劇場であり、前から5列目(5列目までしかない)に座ってほんの5mほどの距離で観た生の麻生久美子は、半端ない存在感と透明感だった。

 1時間50分の上演時間中ずっとドキドキしながら観ていたが、幸せな時間はあっと言う間に過ぎていった。

 舞台の感想は、もう少し落ち着いてからちゃんと書こうと思うが、苦労してチケットを手に入れた甲斐があったのは間違いない。

posted by utsuno at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69703687
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック