2013年04月06日

「庵野秀明特撮博物館」

 ソフトボールの春の公式戦「前期リーグ」の開幕戦の予定だったが、明け方から降る雨の影響で中止。「ならば!」と、行って参りました、4月3日から愛媛県美術館で開かれている「館長 庵野秀明 特撮博物館」。

image

 庵野さんと言えば「エヴァ」の監督だが、70〜80年代のアニメ・特撮への造詣の深さ(と言うかマニアぶり)にも定評があり、その点は、島本和彦の「アオイホノオ」なんかに詳しい。

image

 ちなみに、私も別の大学だが、同時代に大阪にいて、自主製作の「帰ってきたウルトラマン」とか「ダイコンIII」のアニメとか、「そういうのを作っている集団(後のガイナックス)がいるらしい」くらいの話は聞いていた。

 そんな庵野さんが「館長」として日本伝統のミニチュア特撮の「博物館」という名の展示を行ったのが、2012年。各種の雑誌で話題になっていたが、「東京まではなかなか行けないなー」と諦めていた。ところが、その「博物館」が初の「国内巡回展」として松山市で開かれる事になった。

 2年ほど前にあった「大河原邦男展」といい、愛媛県美術館には(いい意味で)マニアックな学芸員でもいらっしゃるのかもしれない。

 さて、入場料1,300円円也を支払って会場へ。館内は、後半の撮影ゾーンを除けば撮影禁止。

 この「博物館」の展示は、おおきく分けて3つある。それは、

(1)特撮作品(主に東宝と円谷系)で使われた怪獣の着ぐるみやメカのプロップの展示
(2)この博物館用に作成された10分ほどの特撮映画「巨神兵東京に現る」の上演と、メイキング・資料の展示
(3)ミニチュアで作られた特撮セット風の街

である。

 (1)は、「館長 庵野秀明」と言っても、庵野さん所有の特撮関係の資料やプロップを展示しているわけではなくて、主に東宝や円谷の特撮で使われた怪獣や飛行機などの実物や復元物や設定資料を展示している。

 いくつかの部屋に分かれて展示されているが、そのボリュームは予想以上だった。

 個人的には、「昭和版のメカゴジラの着ぐるみ」や「メーサー殺獣光線車」、「『スターウルフ』に出て来たバッカスIII世号」、「vsシリーズで何度も登場したバンダイの1/16の四号戦車改造の74式戦車」とか、「『ローレライ』の潜水艦「伊五〇七」の3mもあるミニチュア」、「怪獣映画界の大スター『ゴジラ』『ガメラ』『キングギドラ』の着ぐるみ実物」等々、「あの実物にお目にかかれるとは!!」みたいな感慨がある展示の連続である。

 (2)は、庵野さんのと言うより、副館長でもあり「平成ガメラシリーズ」の特撮監督でもある樋口真嗣さんの製作した特撮映画で、CG全盛の時代では見られなくなったミニチュアの破壊と爆発が印象的な作品だった。

 「なんで『巨神兵』?」と思っていたが、『ガメラ3 イリス覚醒』に見られた「日常生活を破壊する怪獣の恐さ」を描いていて、ハリウッド映画なんかの「爽快な破壊シーン」とは違う、「神(怪獣)に対する畏れ」を表現できていたと思う。

 作っている方が楽しそうなメインキングフィルムも面白かった。

 (3)は、実際の特撮映画で使われた小道具も使ったミニチュアの街が、最後の展示スペースに作られていて、中の通路を通って様々な角度から見る事が出来るし、撮影用の場所から撮ると、『ウルトラマン』のメフィラス星人の回の「巨大化したフジ隊員」みたいなシーンが撮影できる。

image


image


image


image


image
↑この「アパートの部屋」風のミニチュアを通して撮ると
こんな風に、「窓の外の怪獣」のシーンになる↓
image


image
↑会場の外にあったこの展示は、近くの物は大きく遠くの物は小さく作っていて、
写真を撮ると遠近感が強調される↓
image

 どのパートも総じて予想以上の充実振りで、ある程度特撮作品の好きな人なら県外でやっていても見に行く価値がある博物館だと思う。

 行って良かったと思うし、もう一回行きたいぐらいだが、残念なのは同行者がいなかったので、最後のミニチュアの展示で、「巨人、街に現る」みたいなシーンが撮れなかった事。(嫁と息子を誘ったが、拒否された)

 ともかく、必見!!の博物館だった。
posted by utsuno at 19:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/64770909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ガメラ:愛媛県美術館で開催の「特撮博物館」でガメラ 2013/04/13
Excerpt:  昨年7月10日より10月8日まで、「東京都現代美術館」で開催された 「 館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技 」。 http://www.mot-art-museum.jp/ex..
Weblog: ガメラ医師のBlog
Tracked: 2013-04-13 17:30