2013年03月17日

手作りイチゴジャム

 年度末で仕事が忙しく、土曜日は休日出勤していたが、この日曜日だけは何とか休めたので、お彼岸のお寺のお供え物などの用事があり、父親と八幡浜市へ行く。

 八幡浜は愛媛県の南部にある港町だが、我が家の菩提寺は、山の上にある。

image

 舗装はされているものの自動車が離合できないような幅の狭い道路をしばらく登っていくと、段々畑の中にお寺がある。「マチュピチュ」みたいな場所。

image

 ここの名物のしだれ桜が、少し咲いていた。

image

 来週辺りが見頃らしい。

 その後、八幡浜市内でいくつかの用事(主に父親が名産品を買う)を済ませた後、海沿いの国道378号線を走って帰る。(行きは、高速道路)

image

 途中で、道の駅に寄ったが、ここでイチゴが安く売っていたので、2パック買う。合計で400円也。

 家に帰ってから突然思いついて、このイチゴでジャムを作る事にする。

 レシピはインターネットで調べたらわかったが、割と簡単。

image

 イチゴに対して、4割の重さの砂糖を使う。

image

 まずは、砂糖の半分だけを鍋に入れたイチゴに振りかけて、水分が出てくるのを待つ。

image

 弱火で煮込むともっと水分が出てくるので、残りの砂糖を加えて、焦げないように混ぜながら煮込む。沸騰したら、アクを取る。

image

 とろみが出て来たら、火を止めてレモン汁を加えて完成。

image

 添加剤など何も使っていないのに、いい色が出た。

image

 割と小さめのパックだったので、量はやや少なめ。

image

 早速、ヨーグルトに入れて食べてみたが、ほどよい酸味で美味しかった。

image

 食パンにも付けてみたが、「イチゴの4割の重さの砂糖」は、ちょっと多すぎたかもしれない。今度は、「3割」でやってみよう。

 子供の頃だが、1回だけ作ってもらったイチゴジャムが美味しかったので、母親にリクエストしていたが、「新鮮なイチゴがあるのなら、ジャムにするのはもったいない」と言われて、なかなか作ってもらえなかった。

 その反動もあり、いつかは自分で作ってみたいと思っていたが、最初にしてはまあまあうまくできた。

 安いイチゴが手に入ったら、また作ってみよう。
posted by utsuno at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/63904756
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック