2013年02月13日

初めての手術台

 午前中だけ仕事して、午後からは先週ケガをした左手の小指の手術を受けるため有給休暇を取る。

 軽く食事をすませて通っている整形外科へ。まずは、背広からジャージへ着替えて先生の問診をすませた後、奥にある「手術室」へ。

 指の手術といっても、あのライトの下にある本格的な手術台で、なんかだんだん自分の事が重病人みたいに思えてきた。

 小指の付け根に局部麻酔の注射を打ってもらい、感覚がなくなった頃に手術開始。

 詳しい描写は避けるが、麻酔がなければとても我慢できないような「痛い」措置をしてもらっているらしいが、音と引っ張られるような感覚以外は特に何もなし。

 さすがに酔狂な私も、写真を撮る余裕なし。

 30分ぐらいで無事に終了。一応「成功」らしい。痛みはないと言っても、身体がこわばって疲れていたのか、家に帰ってからバッタリと寝てしまった。

image

 これで完治ってわけではなくて、約2ヶ月間はこの状態で、ほぼ毎日病院に通わないと行けないらしい。

 まあ、人間50歳にもなると、色んな所が痛んでくるって事で、症状と上手く付き合って行こう。

posted by utsuno at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
予告通り遊びに来ましたよ〜(*^^*)指手術してたんですか! おだいじにしてくださいね〜♪
Posted by aitone ナオミ at 2013年03月09日 12:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/62512499
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック