2013年02月01日

これもエコ?--プリン作りの裏技(?)

 私は、我が家で「プリンを作る係」になっている。

 まあ、早めに家に帰った時に何度か作っているうちに、なんとなく「担当」になったが、あとの二人(嫁・息子)がそれなりに喜んでくれるので、いろいろな種類を作っている。

image

 時々は、「卵と牛乳と砂糖」だけで本格的なのも作るが、ハウスの「プリンエル」が安定して美味しいので、ほとんどのはこれを使っている。

image

 今日は、嫁がスーパーの特売で買ってきた「豆乳ミルクプリン」を作ってみた。

 「作る」と言っても、鍋で牛乳を温めてプリンの素を入れて沸騰させるだけだが、割と面倒なのが、その後の「冷やす」作業で、外で粗熱を取った後で冷蔵庫に入れる必要がある。

image

 しかし、よく考えたら今は冬なので、外気温は冷蔵庫とそんなに変わらないはず。そこで、「外のように寒い」と言われている我が家の玄関横の階段に、沸騰して容器に入れてすぐのプリンを置いてみた。

image

 待つ事約1時間。

 ちゃんと固まっている。

image

 これも「エコ」なのか、この時期の冷蔵庫ってあまり必要性がないのか(「低温」じゃなくて「定温」であるメリットは大きいが)、単に我が家の玄関が寒いだけなのかは別にして、冷蔵庫の中の整理も不要だし、いろいろと簡略化されて便利だ。

 後は、階段を降りてくる時に息子が蹴飛ばさないように、良く言って聞かせないと…
posted by utsuno at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/61953918
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック