2012年11月24日

ミニ八十八カ所

 松山市の石手寺の裏山には、「四国八十八カ所」を模したコースがあり、2時間ほど出回れるようになっているというのは、このブログでも2回ほど書いた事がある。

 来年のソフトボールの新年のイベントで、そのコースを歩いたらどうかというのを私が提案したところ、なんか実現しそうな雰囲気になってきたので、言い出しっぺの責任として、どんなものか下見に行く事にした。

 例の通り、カメラ片手に回ってみたので、写真を適当に載せてみる。

image
本堂の横から山に登る

image
上がり初めてすぐの所にある「一番札所 霊山寺」

image
「二番札所 極楽寺」。こんな感じで、石塔と賽銭入れが1つずつある

image
落ち葉が降り積もった山道

image
しばらく登ると、となりの弘法大師像がある山が見える

image
道はずっとこんな感じ

image
「二十七番札所 神峯寺」。石塔もいろいろと種類がある

image
ともかく葉っぱが降り積もっていて滑りやすい道
image

image
先ほど見た弘法大師像の下に付いた。約10mの高さ

image
松山市の石手地区が一望できる

image
その後も、山道を歩く
image

image

image

image
1時間45分ほど歩いて、「八十八番大窪寺」に到着

 本物の歩き遍路も、こんなに手軽に終われば簡単だが…

 坂は結構急で、それなりに疲れるが、次々に札所があるので、飽きずにすぐ回れる。トレーニング代わりに、また来てみよう。

 以下、八十八カ所を終えた後、秋の石手寺で撮った写真です。
image

image

image

image

image

image

image

image

image

image
posted by utsuno at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60331046
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック