2011年02月06日

さらば!道後スポ少

 松山の小学校のソフトボールチームの中では最も遅いはずだが、「『ちびっ子マラソン大会』の次の週に行う」のが伝統となっている道後スポ少の卒団式が行われた。
image


image


image

 詳しい式の内容は団のサイトに譲るが、例年通り感動的な式典だった。

 個人的には、今年の6年生は長い付き合いであり、2部の監督として4年生の時にこのメンバーを中心として後期リーグを戦い、非常にいいチームが出来た自負もあり、特に感慨深い。

 6年生になってからは技術面を教えるコーチと言うより、「最近、調子どう?」みたいなノリで話しかける友人のような関係で接してきたので、卒業による卒団という仕方のない事であっても寂しい気分だ。

 中学校の軟式野球に進む子、公式のチームに入る子、まだ未定の子といくつかの進路に別れるようだが、ともかく頑張って欲しい。

 一方、私自身も、ソフト生活が満6年になったが、来年も留年じゃなかった残留してチームのお手伝いをする事になった。

 足を引っ張らないように、頑張ります。
posted by utsuno at 22:58| Comment(0) | ソフトボール
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。