2010年03月22日

さらばウィルコム。こんにちは…

 私は、長年のウィルコムユーザーである。

 もともとは、ドコモのムーバシリーズを使っていたが、「京ぽん2」が発売された頃に「都市部なら良く繋がるし音質もいい」と聞いて新規で契約。

 その後、ノーパソのデータ通信用にもう1回線契約し、日本初のスマートフォンとなったW-ZERO3に機種変したりと立派な(?)ウィルコムユーザーとして使い続けてきた。しかし、回りに薦めても結局「070-」に変えた人はいなかった。

 その後、通話の方は「今治に行く特急の中で繋がらないと困る」と思い、FOMAに変更したもののデータ通信用にはPCカード型の端末を「25時間コース」で使い続けてきた。

 ウィルコムのデータ通信は、PHS回線なのでそんなに高速ではなく128kbpsだが、動画再生でもしない限りこの速度でも問題はない…カタログ値通りの速度が出れば。

 実際にはウィルコムのデータ通信の場合、経験値では32kbps程度が限界である。

 「まあ、NTTなんかのデータ通信はまだまだ高いし、データ通信専用のキャリアはエリアが狭いから地方では使い物にならないから仕方ないか」と思っていたが、最近、ソフトボールのコーチで高知県に単身赴任している方が、「イーモバイルなら通信速度もエリアもそこそこで、値段も安いですよ」と教えてくれた。

 早速調べてみると、私が契約しているniftyにもイーモバイルのオプションサービスがあって、今のウィルコムの料金より千円高い程度の月額で7.2Mbpsの速度が出るらしいとわかり、インターネットで注文したところ約2日で通信カードが届いた。
image

 早速ノートパソコンにセットして繋いでみたが、3Mbps程度の速度が出ているようだ。

 これなら、今のウィルコムの約100倍のスピードが出ている事になるので、多少高くなっても十分にペイする。

 そこで、早速ウィルコムのサポートに電話して、「都合で解約します」と申し込んだ。

 国産の通信技術であるしユニークな端末を出してきたウィルコムを応援したい気持ちはあったが、次世代の通信方式であるXGPの展開が全然進まない状況なので、もう待てない。

 と言うわけで、

さらば、ウィルコム。こんにちは、イーモバイル
posted by utsuno at 14:40| Comment(0) | 物欲関係
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。