2013年06月16日

青山円形劇場、麻生久美子主演舞台「断色」

 和光市から電車を乗り継いで渋谷駅で降り、青山方面に歩く。

image

 次の目的地は、「青山こどもの城」の中にある「青山円形劇場」で行われる舞台「断色」の観劇である。

image
 この舞台は、「劇団☆新感線」のいのうえひでのり演出で、堤真一・麻生久美子・田中哲司の3人が出演する。

 そう、今回のメインイベントは「麻生久美子と同じ空気を吸いに行く」である。

 全体で300席ほどの円形の劇場であり、前から5列目(5列目までしかない)に座ってほんの5mほどの距離で観た生の麻生久美子は、半端ない存在感と透明感だった。

 1時間50分の上演時間中ずっとドキドキしながら観ていたが、幸せな時間はあっと言う間に過ぎていった。

 舞台の感想は、もう少し落ち着いてからちゃんと書こうと思うが、苦労してチケットを手に入れた甲斐があったのは間違いない。

posted by utsuno at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

陸上自衛隊広報センター「りっくんランド」

 東京出張の前の「旅行」2日目。

 朝8時30分に秋葉原のホテルを出発し、電車を乗り継いで埼玉県和光市へ移動。雨の中歩いて、午前10時に到着したのは、陸上自衛隊広報センター通称「りっくんランド」。

image

 そう、次は「戦車を同じ空気を吸いに行く」である。

 陸自の朝霧の駐屯地の中にあるこの施設。TVでやっている「空飛ぶ広報室」じゃないが、広報活動を重視しているらしい自衛隊の中で、陸自の中心的な広報施設として位置づけられている。

image

↑施設の入り口に、対空ミサイルを積んだ車両が置いている。

image
 室内には、「陸上自衛隊の歴史」なんて真面目なコーナーもあるが、

image
目玉はこの展示ゾーン。試作タイプであるが、現在の主力戦車である「90式戦車」と対戦車攻撃ヘリコプターの「AH-1S」の実物が展示されている。

image
 ほとんど触れるような場所まで近付ける。

image
 プラモデルを作る時に参考になりそうなディテールも良くわかる。

image
 そしてなんと言っても今回の目的は、このパネルにもあるように2012年に配備が開始された最新式の「10式戦車」も展示されている事、

image
だったが、なんか嫌な予感がする告知ポスターがあり、

image
 実際に外で塗装中らしく、ネット越しに見る事しかできなかった。

image
 仕方ないので、展示されていた1/35(?)の模型で我慢する。

 その後、自衛隊のグッズなどが満載の売店に行き、息子へ迷彩柄のトランクスやタオルをお土産に買い、次の予定があるので、昼前に施設を後にした。

 「10式」を間近で見る事が出来なかったのは、本当に残念だが、次の機会の楽しみとしておこう。
posted by utsuno at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

東京出張2日目

DSC_0009.jpg
「同じ空気を吸いにいく」イベント第2弾。
弱い雨が降る中、秋葉原のホテルを出て、山手線で池袋まで移動。
posted by utsuno at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記:ケータイ